« 最近・・・ | トップページ | モリシ、大丈夫だから! »

2008年11月26日 (水)

モリシのためにひとつになる

  またまたご無沙汰してしまったブログ。前回の更新から10日か・・・懲りずにのぞいてくださる方々、すみません。

 この10日間も、いろいろな出来事が。セレッソU-18がJユースカップ予選リーグをグループ1位で突破!  湘南ベルマーレに逆転勝ち、望みをまたつないだ! ここに来て、流れがじわーっと変わってきたような気がするのですが、どうでしょう? まあ、セレッソとすれば、今週草津戦、来週の愛媛戦にがっちり勝つこと。それ以外は考えないでいよう。

 いや、それ以上に私の頭の中を占めているのは、「12月6日、何とか満員のスタジアムでモリシを送り出したい」ということだ。モリシにとって、最後のメモリアルゲーム。ワールドカップのチュニジア戦も、悔しくて仕方ないあの2つのV逸も、満員の長居スタジアムだった。最後もぎっしりのスタンドで、モリシを迎えたいのだ。

 クラブも今週から動き出した。地下鉄の長居駅やJRの鶴が丘駅前をご覧いただければ、わかっていただけるかと思う。少しずつ、だが「モリシのために」動き出した。サポーターの皆さんも、いろいろなやり方で輪を広げてくださっていると聞くと、本当にありがたく、うれしい。少しずつ、少しずつ、の広がりで、12月6日の満開につなげよう。

 モリシも頑張っている。今日は、チーム全体練習の2時間前にピッチに出て、たっぷり汗を流していた。「調子よさそうだね」と、声をかけると、笑顔が返ってきた。目標を掲げて、それに向かうすがすがしさを感じる最近のモリシ。どうか、いい感じで10日後を迎えてほしい。

 引退を発表してから、会う人ごとに「森島さん、大好きだったんですよ」と言われる。多くは他クラブの人や、メディア関係の人たちだ。彼ほど、多くの人に愛された選手はいないだろう。つくづくそう思う。彼への取材が多くなり、話をする機会が増えた今、あらためて人柄のすばらしさ、愛すべきキャラクターにうなってしまう。だからこそ、12月6日は私たちの手で、モリシに最高の舞台を用意したい。

|

« 最近・・・ | トップページ | モリシ、大丈夫だから! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近・・・ | トップページ | モリシ、大丈夫だから! »