« モリシとシンジ | トップページ | 最近・・・ »

2008年11月 9日 (日)

モリシと一緒に戦ったシンジ

  恥ずかしながら、試合が終わって記者さんから、「香川くん、もしかしてユニフォームの下にモリシさんのユニフォーム着ています?」と質問されるまで、まったく気がつかなかった。昨日8日のヴァンフォーレ甲府戦で、勝ち越しゴールとなる2得点目を決めたシンジは、ゴールするやゴール裏に走り出していた。自分のユニフォームをまくり、背番号8をアピールしたという。パフォーマンスをしている様子は遠目にも見えたけど、まさかそんなことがあったとは。

 ヒーローインタビューに指名されたシンジを呼びに行って、ピッチサイドに歩いていく途中、背中を見ると「26」の2と6の間に「8」がうっすら透けて見えた。「モリシのユニフォーム、着てるの?」「ハイ」。インタビューが終わり、ひとりでゴール裏に向かったシンジは、「絶対にJ1に行きます」「森島さんのためにもがんばります」とピンクのメガホン(サポーターの方から手渡された)を持って宣言した。

 昨日のシンジには、「あっぱれ」だった。サウジアラビアから戻って中2日。しかもアウェイ。そんな中でのフル出場。そしてゴールはいずれも執念を感じさせ、「自分がこのチームを引っ張っていく」「自分が勝たせる」という気持ちが伝わってくるものだった。選手として新しい次元に入ったのではないか、そうも感じた。

 上位陣が軒並み踏ん張った(仙台は広島と引き分けた)ことで、セレッソか置かれている状況は変わらない、というより試合が少なくなった分可能性はさらに少なくなったともいえる。でも、ゼロではない。昨日のシンジを見ていると、もしかしたら・・・とミラクルを想像してしまったのも事実。残り3試合。選手たちを信じたい。

|

« モリシとシンジ | トップページ | 最近・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モリシとシンジ | トップページ | 最近・・・ »