« 明日は天皇杯「初戦」 | トップページ | モリシ、ありがとう »

2008年10月18日 (土)

本当の決戦だから

 天皇杯3回戦が終わって、気がつけばあーもう次の試合が・・・という感じ。すっかりご無沙汰してしまってすみません!  そして今日は長居スタジアムでのミーティング。セレッソ大阪史上初の、応援に関するいわば「意見交換会」でした。お出かけ日和のすばらしい晴天にもかかわらず(?)、セレッソのために集まってくださったみなさんにただただ感謝。ありがとうございました。

 天皇杯緒戦はというと・・・レヴィー・クルピ監督いうところの「守備のてこ入れ」を目指して、システム変更を敢行。結果は1-0の辛勝。相手のがむしゃらさに押され、「あわや」の場面もありました。監督自身は手ごたえを口にしていた「3バック」、今後も出番はあるのでしょうか? 

明日の相手、サガン鳥栖の印象は一言でいうなら「気合いと迫力のチーム」。今年の第1クールで対戦したとき、アップの直前に聞こえたまるで怒号のような選手、スタッフの声に驚いたのを覚えています。今回は、あの時以上の迫力でくることは間違いなく、生半可な「頑張ります」では足りない、はず。明日は、私もいつも以上に気合いをこめ、相手をびびらせるべく敵地に乗り込みます。

 

|

« 明日は天皇杯「初戦」 | トップページ | モリシ、ありがとう »

コメント

香川のU-19代表選出は、どう考えてもおかしくないでしょうか?彼はA代表でW杯予選にも出場しているんですよ?そんな彼が何故アンダーエイジの試合に出ないといけないのでしょうか?今まで、代表の為に何試合香川抜きの試合を強いられてきたのでしょうか?それに、GLだけで、リーグ戦に影響が出ないといっても、あの殺人的なスケジュールでは影響がでないわけがないと思います。なにより今年一年かなりハードな日程をこなしてきた、香川がこれ以上ハードな日程をこなして、壊れてしまわないか、非常に心配です。クラブが選手を守るのは、義務でしょう?クラブとして、もっと強く出てもらいたかったです。ここに書いても仕方ないのは、分かってますが、どうしても、今回の選出には納得いかなかったので…。もちろん個人として、協会には抗議させてもらいます。


投稿: わかごぼう | 2008年10月20日 (月) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日は天皇杯「初戦」 | トップページ | モリシ、ありがとう »