« 6月シリーズ始まる | トップページ | 駆け足で津守取材 »

2008年6月 8日 (日)

連勝ストップ

「目ざせ8連勝」の掛け声も高らかに始まった今日の試合でしたが、1-2で敗戦。サッカーの基本、「1対1で相手に負けない」ことの大切さを思い知らされたゲームでした。とにかく水戸のディフェンスはハード。試合開始直後から、ものすごい勢いでプレッシャーをかけるかける。あの暑さですから、「後半に入ったらばてるかも」と思っていたのですが、ついに最後まで途切れないまま。気迫や勢いにおいて、負けていた気がします。

 レヴィー・クルピ監督の目ざしていた「ポゼッションする」ことはほぼ90分間ずっとできていたと思います。いい形でチャンスを作れ、決定機も何度かあった。特に前半のいくつかかチャンスをものにしていれば、苦しいながらも勝点3獲得・・・というパターンだったと思うのですが。

 連勝は途切れましたが、すぐに試合はやってきます。冷静に、よかったところ、わるかったところを見つめなおして、次節に向かっていってほしいです。

 

|

« 6月シリーズ始まる | トップページ | 駆け足で津守取材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/41475745

この記事へのトラックバック一覧です: 連勝ストップ:

« 6月シリーズ始まる | トップページ | 駆け足で津守取材 »