« 明日のこと | トップページ | とてつもなく大きな経験 »

2008年6月 1日 (日)

それでも勝てる強さ

「前回と同じような愛媛ではないぞ!」(レヴィー・クルピ監督)。まさにおっしゃるとおり。昨日の愛媛は気持ちがプレーに乗って、アグレッシブに挑んできました。対するセレッソはアクシデント発生。ピッチ上でのアップが始まってすぐのころでした。「メンバー交代」「尾亦が傷めた様子」。そんな声が聞こえてきました。キックオフ直前のメンバー入れ替えは、心理的な動揺を誘うはずでイヤなものです。おまけに香川、柿谷も不在・・・。

 それでも勝てるところが、今のセレッソの強み。前半は相手の勢いに押され、心もとない戦いぶりながら先制点を奪いました。後半に態勢を立て直すと、運も味方につけて(ポスト直撃のシュート、あれが入っていたら・・・)、追加点も奪ってしまう。勝ち続けているときは、こういうものなんだなと思わせる試合でした。こうなったら、リズムのいいときに勝点を稼いでおくに限ります。どこまでもどん欲に。何が起こるかわからないのがリーグ戦ですから。

 昨日の試合後、ミックスゾーンで会った懐かしい顔。懐かしいというにはまだ記憶が新しすぎますが、ダイスケこと多田大介。気迫のこもったいいプレーを見せていました。特に濱田のシュートを止めた場面は、『J'sGoal』のコメントにも書きましたが、会心のセーブだったよう。その冷静さに驚きました。「アウェイなのにアウェイじゃないみたい」というコメントには少し胸がつまりました。最後の最後までセレッソでプレーすることにこだわっていただけに。後半はセレッソのサポーターを背にしてのプレーで、「点が入ったら後ろを向いて喜びそうだった」とも話していました。

 J2ながら、チーム記録タイの7連勝。広島の背中に手が届くまでに近づいてきました。J2のドラマはまだまだ続きます。

|

« 明日のこと | トップページ | とてつもなく大きな経験 »

コメント

ヨコモコさん、はじめまして!
たんだと申します。

よく長居で選手達が活躍している写真を撮るのですが、愛媛戦での古橋選手のゴールのあとに揺りかごパフォーマンスがありましたよね? あれは誰かに対してささげたものなのでしょうか? もしご存知でしたら教えてください。 お願いします。

投稿: たんだ | 2008年6月 1日 (日) 22時18分

>たんたさん
カレカの奥さんがおめでただそうです^-^

投稿: 超新星 | 2008年6月 3日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/41395898

この記事へのトラックバック一覧です: それでも勝てる強さ:

« 明日のこと | トップページ | とてつもなく大きな経験 »