« いざ、本当の戦いへ | トップページ | それでも勝てる強さ »

2008年5月30日 (金)

明日のこと

 明日は香川、曜一朗と攻撃のカードを2枚欠いての愛媛戦。「今日は4-3-3で練習しましたが、明日は4-4-2でやってみて、両方できるように準備します」とは、28日のレヴィー・クルピ監督の談話です。試合中であれ、試合ごとであれ、フォーメーションチェンジがスムーズに行えるようになって、監督はさぞかしホッとしているでしょう。そして、明日はどちらのフォーメーションで来るのか? まったく予想がつきません。

 私が見た「4-3-3」のほうの前線は、小松、フルの2トップ、トップ下に濱田という形。翌29日の「4-4-2」では、その3人にサケが加わってのオフェンス陣だったよう。さらにカレカ、デカモリシ、白谷も控えています。代表組がいなくても、まだまだ「選べる」というのは、ある意味贅沢。明日は彼らのプレーを心から楽しみにしています。

 前節大量得点をあげたことで、攻撃陣が注目されがちですが、ここに来て落ち着いてきたのが、CBコンビ。コンディションが上がってきたことに加え、2人のコンビネーションも練れてきた感じがします。ボランチのブラジル人コンビがじっくりプレーしてくれれば、ディフェンスは大崩れしないはず。ということで、明日も勝ちましょう。

 さて、試合とは別に、明日はこんなイベントも予定されています。2度のアクシデントにもめげず、再オープンを果たした彼らに拍手を! 試合前に是非お立ち寄りを(私も顔を出す予定)。そして、試合後はパーティも開催されます。こちらも仕事が終わり次第お邪魔するつもりです。今年も「5.27」を記念するイベントに参加できて幸せです。

|

« いざ、本当の戦いへ | トップページ | それでも勝てる強さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/41373724

この記事へのトラックバック一覧です: 明日のこと:

« いざ、本当の戦いへ | トップページ | それでも勝てる強さ »