« ハナサカ効果、かな | トップページ | おめでとう、初代表 »

2008年5月13日 (火)

現場を感じる

 今日のタイトルにある「現場」とは、「取材現場」のことです。日々訪れ、モノを見、声を聞いて、ときには問いを投げかけて答えを聞く、もっと単純にその場の風を感じ、においをかぐ・・・それらがすべて取材であり、経験であると思っています。そのうえで、書くのが原稿だと。当たり前の話ですが。

 すべての試合がテレビでリアルタイムで観ることができるようになり、監督や選手たちのコメントも試合直後にネットにアップされるようになった今、「その場」に行かなくとも、それらしいレポートを書くことは可能です。さも観てきたかのように、あたかも聞いたかのように。私はしたくないな、というより出来ないなと思います。自分が見聞きしたものがすべてであり、それ以外は自分にとって事実ではないからです。自分が実際に感じなかったことを、「感じた」とは書けないのです。

 現場に行けば、何かある。ずっとそう思い続けてこの仕事をしてきました。そして、今日も行ってきました。今日は朝から夕方まで、取材デー。インタビューも、短いものでしたが、2本してきました。いろいろなものを見て、いろいろな人と話をしました。インタビューはまったく違う趣旨のものでしたが、いずれも充実したものになりました。

 1人は、次節・湘南戦のキーマンといえる選手。真面目で、決して飾らない話し方には非常に好感が持てました。それでも、そのコメントのひとつひとつは、第1クールの最大の山場であり、緊迫、白熱必至の上位決戦をさらにヒートアップさせること間違いなしの熱~いもの。初めてインタビューをしたのですが、これほど情熱を秘めた人なのだと驚きました。その内容は、ぜひ試合当日にじっくり読んでください。

 もう1人は、最近試合から少し遠ざかっている選手。セレッソひと筋でサッカーを続けてきた彼の話は、いつ聞いてもいいものです。胸が温かくなる思いがします。次号の『Soccer Kids』に掲載される予定です。キッズ向けの内容ですが、ぜひご覧ください。

 今日の現場でもちきりだったのは、明後日発表の日本代表とU-23代表メンバーの話題。われらがシンジは果たしてどうなるのか? というものです。本人は、至って淡々としていましたが、吉報が届くといいですね。

 

|

« ハナサカ効果、かな | トップページ | おめでとう、初代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/41199102

この記事へのトラックバック一覧です: 現場を感じる:

« ハナサカ効果、かな | トップページ | おめでとう、初代表 »