« ライバル心、メラメラ | トップページ | モチベーションは高いぞ »

2008年5月 8日 (木)

「ベストメンバーに近い」

 今日の練習を見る限り、けが人の戦列復帰は間違いなさそう。フル、尾亦ともに元気にゲーム形式の練習に参加していました。「ようやく戻れそうです。まだ先発かどうかはわからないけど・・・出たら、自分のプレーをどれだけ出せるか、ですね。久しぶりだけど、ずっとやっていたメンバーなので、コンビネーションは問題ないですよ」とフル。練習では、小松と2トップを組んでいましたが、本番ではどうなるでしょう。

 一方の尾亦は、先日のサテライト・京都戦で公式戦復帰ずみ。「あの時は結構不安もあったんですが、意外にできた。あとは90分出来るか、というところですけど、大丈夫だと思います」と語っていました。彼ら以外にも少しメンバーが入れ替わりそうな草津戦。そろそろ、「これが今年のセレッソセレッソだ!」というサッカーが見たいものです。

 ということで、レヴィー・クルピ監督に聞いてみました。「けが人が戻ることになりますね」と、私。「そうですね、ベストメンバーに近いです」と、監督。「そろそろ監督のおっしゃっていた、メドとなる10試合が過ぎました。メンバーも揃ったし、安定した戦いができるということですね」と言うと、、監督は「それは違います。まだ私自身は10試合をカウントしていません。なぜなら、途中でレギュラーにけが人が出たからです。まだかみ合っているとはいえません。ここから10試合ということになります」と、ニヤリ。

 最後は、「こんな感じで、ずっと私は『まだ10試合カウントしていない』といい続けるかもしれませんよ」と、はぐらかされてしまいました。とかなんとか言いながら、第1クールはあと3試合。そのころには、何かが見えてくる気がします。

|

« ライバル心、メラメラ | トップページ | モチベーションは高いぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/41137107

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベストメンバーに近い」:

« ライバル心、メラメラ | トップページ | モチベーションは高いぞ »