« 勝点1をゲット | トップページ | 激怒の理由 »

2008年4月28日 (月)

“騒動”の陰で

 前節、横浜FC戦が終わったばかりなのに、もう次節・愛媛FC戦が明日に迫っています。ゆっくりゲームを振り返る暇もないほどの過密スケジュール、しかもアウェイ連戦です。

 このところ、セレッソといえば香川真司、何につけても香川真司といった状況・・・日本代表候補として呼ばれ、しかもいいアピールをして、本人もさらなる努力を誓っているのだから当然といえば当然。おとといの横浜FC戦では、キングの粋なはからいもあって、大きくメディアに取り上げられたしね。

 こういう状況で、セレッソのほかの選手たちは、どうこの“騒動”を見ているか。とりわけ同年代の、ポジションを争うような選手たちは、どう受け止めているのか。非常に興味深いし、注目しています。うらやましい、悔しい、俺だって、いや俺のほうが・・・そんな思いをすべてモチベーションに換えてほしい。なぜ、真司なのかに気づいてほしい。そう思います。

 もし、香川が日本代表に、五輪代表に呼ばれたとしたら、長期にわたってチームを留守にすることが予想されます。そこでチャンスをつかめるか否かの争いはもう始まっていることを、忘れないでほしいです。今すべきことをしっかり見つめてほしいです。

 さて、明日はバスツアーでの愛媛入りです。楽しい道行になりますように。

|

« 勝点1をゲット | トップページ | 激怒の理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/41024740

この記事へのトラックバック一覧です: “騒動”の陰で:

« 勝点1をゲット | トップページ | 激怒の理由 »