« ピンチを乗り越える | トップページ | レヴィー・クルピ監督の「アクション」とは? »

2008年4月17日 (木)

祝!

  いつ以来なのだろう、やっぱり嘉人以来かな? にわかに記憶も掘り起こせないほど、久々の日本代表候補誕生。番記者のみなさんからの情報で、「もしかしたら・・・」という思いと、「でも今回は、多分五輪のほうだろうな」(それはそれでもちろん素晴らしいのだけれど)という思いが交錯していました。でも、呼ばれました、香川真司が。

 格別ですね、日本代表は。こんなにもうれしいものなのか、こんなにも晴れがましいものなのか、と思いをかみしめています。「シンジに抜けられると困る」とか、「チームは大丈夫なのか」という意見はもちろんあるでしょうし、私もどこかに持っています。だも、それを軽く乗り越えてしまうほど、うれしい。

 20日の熊本戦で活躍して勝って、気持ちよく代表合宿に行っておいで、そして思い存分アピールしてきてほしいです。明日の南津守は、プレスも多いだろうな。でもそれもうれしいこと。注目されてナンボ、取り上げてもらってナンボです。今シーズンの南津守のプレスの少なさといったら、それはもう寂しいものでしたから・・・。

|

« ピンチを乗り越える | トップページ | レヴィー・クルピ監督の「アクション」とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/40909564

この記事へのトラックバック一覧です: 祝! :

« ピンチを乗り越える | トップページ | レヴィー・クルピ監督の「アクション」とは? »