« 「アクションを起こす」 | トップページ | 祝! »

2008年4月16日 (水)

ピンチを乗り越える

 今日は午前中の練習を見て、そのあとインタビューをしてきました。練習中のピッチを見ると、ますます人が減ったような・・・よく見ると、広島戦で右足を痛めたという相澤の姿がなく(次節の出場については明日以降の状態による、とのこと)、GKは山本、丹野の2人しかいませんでした(骨折していた鈴木については今日公式発表されました)。数日間姿を見なかった千葉の受傷も同時に発表され(あんな重傷だったなんて)、ホントに気が滅入りそうになります。

 が、練習後のインタビューで選手の話を聞いて、めげている場合じゃないな、と思いなおしました。「J1への道のりには困難なことがいっぱいあると思う。どんな困難があっても走り続けたい」。今年のサポーターズコンベンションで力強く語ったあの人から、再び熱い言葉を聞くことができたからです。いつもひょうひょうとした雰囲気で、よくいえばおおらか、悪くいえばノーテンキ(ゴメン)な人とだと思っていましたが、少し変わりました。自身のミスから失点し、負けてしまった試合についても潔くわびつつ冷静に振り返り、課題と今後どうあるべきかを語っていました。

 ネガティブになろうと思えば、それこそ山ほどネタがあるのが今のセレッソ。でも落ち込んでどうする。ここを乗り越えない限り、目標達成はありえない。本当にそう思います。

 

|

« 「アクションを起こす」 | トップページ | 祝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/40899621

この記事へのトラックバック一覧です: ピンチを乗り越える:

« 「アクションを起こす」 | トップページ | 祝! »