« この場所でスタートを切った意味 | トップページ | 監督へのインタビューから »

2008年3月13日 (木)

春です

 暖かくなりました。鼻がむずむずする以外は、春はいいですねー。さて、週末はいよいよホーム開幕戦です。始動が遅く、なかなか雰囲気が盛り上がってこなかったのですが、ここにきて、ワクワク感が増してきました。イベントも盛りだくさん(多すぎて忘れそう)だし、新しいこともバンバン発表されてにぎやか。そして・・・今日の練習では復帰したフルの姿も見ることができました。

 今日の練習は午前11時から。ハーフコートでのゲーム形式練習では、みっちりとFKの攻守を確認していました。監督からは、怖いほどの大声で指示が出ていました。接戦ではセットプレーからの得点、失点が鍵になる、そう読んでのことなのでしょう。よく「ぶっちぎりでJ2優勝」なんて掛け声を聞くのですが、それは結果的に、というもの。1戦1戦はいつも厳しく、勝点をあげるのは難しいものです。前節の水戸戦でも感じましたが、J2のチームはどこもレベルアップしている。レヴィー・クルピ監督も、「水戸は去年に比べて力が上がっていた」と話していました。次の相手、山形も当然そうでしょう。

 前節のメンバーで、何人かケガ(というほどではないにしてもどこかしらを痛めている)をしているということで、最終的には「明日(14日)の様子を見て決める」とレヴィー・クルピ監督は話していました。でも、完全に合流したフルのFW起用、カレカとの2トップが有力のようです。本人も「大丈夫」と言い、監督も「彼が帰ってきて心強い」と話していました。やはり、彼が入ると違うなと感じました。攻撃に躍動感、連動性が出る感じ。香川がキレキレなせいか、見ていて楽しかったです。そうそう、もう1人の絶好調・サケ(酒本)の存在も忘れてはいけません。本人いわく「今年は気持ちが違う」そうなので、土曜日は注目してほしいです。

 ジェルマーノの欠場は痛いですが、今日の練習でボランチに入っていた山下も元気だし、コンディション次第では羽田もOKとのこと。そう心配することはないかもしれません。

 

|

« この場所でスタートを切った意味 | トップページ | 監督へのインタビューから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/40487519

この記事へのトラックバック一覧です: 春です:

« この場所でスタートを切った意味 | トップページ | 監督へのインタビューから »