« 監督へのインタビューから | トップページ | 90分間のロングミーティング »

2008年3月15日 (土)

ピッチの桜は咲かずじまい

 試合前。スクール生たちの“卒業イベント”では、ゴール裏のサポーターの皆さんの温かいご協力で、いい感じの記念写真が撮れたり(ご協力ありがとうございました! 『J'sGOAL』に掲載してもらいました)、スタジアム正面入口に飾られたスタジアム場長の心づくしである桜の花に心が和んだり(うっとりするほどきれいでした)と、ほっこりした気分でキックオフを迎えたのですが・・・。

 試合が始まってまもなく、背筋が寒くなるような思いがしたのでした。試合前から、古橋が「(小林監督に)自分の特徴は知られていますから、それに勝てるかどうか、ですね」と話していましたし、それは承知の上だったはず。が、予想以上に相手はセレッソを研究し、完璧な対策を立てていたようです。バックの弱点をついた攻撃、香川に対する徹底したプレッシャー、などなど、そのほんど全てが(山形側にすれば)的中し、セレッソは完全にしてやられた、のでした。

 でも、いくら相手に研究されても、チームとしてやることが徹底されていれば、自信を持ってなすべきことをまっとうしていれば、勝ち負けの結果は覆らなくても、もう少しいい内容の試合が見られたはず。なぜかバタバタ、ミスがミスを呼び、自ら悪循環に陥っている気がしました。「こんなゲームになるとは、こんなサッカーしかできないとは、がっかりした」とはレヴィー・クルピ監督の弁ですが、「それはこっちが言いたいよ」と突っ込みたくなるほどの出来でした。

 今日が今季初観戦という人も多かったと思います。春めいた陽気に誘われて、セレッソ大阪のサッカーを楽しみに来られたと思います。そんな期待をあっさりと裏切ってしまったセレッソの、巻き返しを期待したいと思います。「もう一度立て直さなければならない」と、監督。是が非でもお願いします。

|

« 監督へのインタビューから | トップページ | 90分間のロングミーティング »

コメント

ヨコモコさん、こんにちは。

楽しみにしていたホーム開幕戦でしたが、降格した一昨年の後半、早々に昇格をあきらめた去年の開幕戦を彷彿とさせてくれるひどい試合でした。とてもがっかりしました。

出来・不出来は試合によってあるのは仕方ないけど、にしても、去年の後半〜水戸での開幕戦からすると、「なんで、あそこまでやれっぱなしで、なんにもできへんのん?それで、優勝してJ1って・・・」が、90分〜昨夜〜今朝と渦巻いてます。はぁ〜〜〜。

山形・小林監督の元気さと、問題の”ヘディングシュート”の華麗さが、日焼けの目にしみてます。

投稿: のじょー | 2008年3月16日 (日) 07時53分

開幕戦、見に行ってきました。
せっかく間に合わせてくれたデカモリシの背番号が入った新ユニホームで見に行ったのに残念な結果でした。

相手の戦術が巧みではめられたって。

こちらの出来が悪くて思うようにゲームが運べなくったって。

それを跳ね返す強さがなければ昇格はあり得ないと思うのです。
まだまだこのチームは昇格には足らないと感じました。
でも、始まったばかりなのでこれからきっと去年以上の成長を見せてくれると信じて応援します!

追伸
最近のヨコモコさんの記事はキレがあって好きです。

投稿: 超新星 | 2008年3月18日 (火) 00時14分

こんにちは。
初めてコメントします。
セレッソはエミリオ監督時代から応援しています。(正確にはヤンマーの頃から)
 山形戦は、観に行けませんでしたが、色んなセレサポの方のレポを見たり、ダイジェストを見ました。
 がっくりです。気になったのは監督のコメント。普段は冷静なクルピ氏とは思えないようなコメントで、試合内容がひどかったことをうかがわせます。
 選手達は、このコメントを発奮材料にすることができるのか、いや、選手のみならず監督以下スタッフもできるのか、それがなければ最終目標を果たせません。
 ひとつにならなければ、某埼玉のチームみたいになってしまう。

 今回の敗戦には、少なからず、おごりが
あったように思う。J2の他チームも確実に
レベルアップしてますよ!
 対セレッソのお手本を示された試合だったと思っています。
 これが序盤であったのがせめてもの救いです。長いようで短い今シーズン。
 集中をとぎらせることなく目標を達成してほしい。

 セレッソはもうひとつ上のカテゴリーに
いなければ、いけないんです!

投稿: セレソン | 2008年3月18日 (火) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/40510615

この記事へのトラックバック一覧です: ピッチの桜は咲かずじまい:

« 監督へのインタビューから | トップページ | 90分間のロングミーティング »