« 「J2」の皆様たちと | トップページ | にぎにぎしく今年も開幕 »

2008年3月 5日 (水)

開幕直前、最後の練習試合

 開幕前の最後のトレーニングマッチ、大阪体育大学戦が行われました。結果は、オフィシャルに出ている通り、45分、20分、45分の変則3本のトータルで結果は3-0。さて、中身は・・・。

 1本目と2本目が開幕スタメンを思わせるメンバー。フォーメーションはこれまでの練習試合で試した2つのうち、4-4-2を採用。GK相澤、4バックが柳沢、前田、羽田、尾亦。ボランチにアレーとジェルマーノ、左右のサイドアタックに香川、濱田、カレカと小松の2トップという布陣でした。相手の寄せが早く、チェックが厳しかったせいか、ボールを持たせてもらえなかった立ち上がり。その後も中盤でボールを失うことが多く、なかなか押し上げることができない。CKの流れからアレーがこぼれ球を押し込んだのが1本目唯一の得点でした。

 2本目は、濱田に代えて右MFに酒本、小松に代えてFWに白谷。20分間と短い中で、チャンスはいくつか見ることができました。得点になってもおかしくない超決定機はいずれも白谷によるもの。3本目にもいい形でゴール前に飛び込むことが多かったこのルーキーが今日の一番の収穫だった気がします。

 ラスト1本はメンバーを完全に入れ替えてのもの。GK山本、DFは中山、阪田、江添、丹羽、ボランチは3枚で山下、藤本、黒木。前線は酒本、白谷、柿谷の3トップ。相手も選手が入れ代わり、まったく違うチーム同士の対戦になったこともあり、セレッソがおしまくる形に変貌(つまり1本目は互角に近い状態だったということ)。相手のプレッシャーも激しさもさほどではなかったことは確かですが、3本目の選手たちの「前へ」の意識の強さを感じました。ボランチの選手が前の選手を追い越してゴールに迫るというシーンを何度か見ることができました。

 注目の白谷は3本目の開始直後にゴールを決めています。スルーパスに反応し、相手の裏に飛び出し、GKを冷静にかわしてのシュート。酒本と柿谷が横でうまく動くことで、彼(白谷)の入り込むスペースが生まれ、いいプレーを引き出しているように見えました。

 うーん・・・とうなってしまいそうな今日の試合。いいところもあり、そうでないところもあり。開幕前というのはこういう感じなのかもしれません。気になるのが9日のメンバーです。 1本目のメンバーで決まり! かと思っていましたが、どうなるのでしょうか。

|

« 「J2」の皆様たちと | トップページ | にぎにぎしく今年も開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/40387531

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕直前、最後の練習試合:

« 「J2」の皆様たちと | トップページ | にぎにぎしく今年も開幕 »