« たくさん詰まった1日 | トップページ | 明日の見どころは? »

2008年2月22日 (金)

ひと足早く

 今日、22日に高知に入りました。今季の初キャンプ取材です。それにしても、まったく情報が入ってきませんね、今年のチームがどうなっているのか。これが2年連続J2という現実なのでしょうか。どんな練習をしているのか、果たしてどんな練習をしているのか・・・自分のこの目で見なければ、とやってきたわけです。

 今日の高知は最高気温が15度と春の陽気です。寒い関西と比べると違う国に来たよう。昼間はコート必要なしです。が、張り切って来てみたものの、午後の練習はピッチではなく、体育館での筋トレに変更。それでも取材は可能ということで、4時30分からの練習にいってきました。

 宮崎から間断なく続く長期キャンプ、そろそろいろいろな意味で疲れているのでは・・・と思っていたのですが、予想はいいほうに裏切られました。なんと表現したら伝わるのでしょうか、肉体的には疲労のピークを迎えているはずなのに、プラスのエネルギーというか、気のようなものが選手から出ているのを感じました。気持ちの充実というか、モチベーションの高さがそうさせるているのか、そんな感じ。

 というような話を通訳のガンジー氏にすると、「あ、それ僕も感じているんですよ!」。チームに帯同し、つぶさに様子を見続けている彼の言葉は、私の勘みたいなものよりずっとあてになるはず。選手のあの「気」のようなものを感じることができただけでも、ここまで来た甲斐があったというものです。

 さて、練習を始めた選手の横で、レヴィー監督に話を聞きました。「去年やってきたベースがあるので、大きな変化はないです。去年やってきたサッカーにプラスアルファする、もしくはレベルアップするのが目的です。まだあまり多くの新しいことに着手はしていないが、去年やろうとしてきたことで結果として残っていないものについてやっていこうとしている」というのが、現時点での状況だそう。

 2、3日前からフルコートでのゲーム形式の練習を始めたとのこと。監督は、「いいトレーニングができている」、ほかのスタッフに聞いても、意欲的で熱いプレーが見られているとのこと。ただ、監督は、「実際の試合でやってみてかみ合うかどうか。練習で出来ても試合で出せないことがあるから」とも。やはり明後日のプレシーズンマッチは見逃せません。

 気になるフォーメーションは、去年同様の4-4-2が有力か、と思っていましたが、4-3-2-1という昨年も試した3ボランチのシステムも併用しているとのこと。FC東京戦では、3ボランチシステムの可能性もありそうです。そして注目の新加入選手たちについて・・・監督は「ベースとなる選手でスタートして、途中からオプションも試してみたい」とコメントしていましたが、どうやらニューカマーたちが先発する可能性は高そうです。

 現時点で練習を休まなければならないようなケガ人はゼロ、というのも驚きでした。レヴィー流の調整は上々の滑り出しのようです。オフに手術をしたフルも「足の状態が思いのほかいい。順調ですね」とのこと。宮崎から完全に合流しているし、明後日のゲームももちろん出る、とのこと。どうやらフルを含めた前線の組み合わせは、未知のものとなりそう。楽しみです。

 こんな感じで仕上がりつつある今年のチーム。大阪まで少しは伝わったでしょうか。日曜日に春野へきて、みんなの目で確かめてください。あ、でもこの陽気は明日までらしく、試合当日は冬に逆戻りのような天候らしいです。暖かくして来てください。

|

« たくさん詰まった1日 | トップページ | 明日の見どころは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/40222708

この記事へのトラックバック一覧です: ひと足早く:

« たくさん詰まった1日 | トップページ | 明日の見どころは? »