« いい年でありますように | トップページ | スペインの話 »

2008年1月13日 (日)

スペインから帰って来たら・・・

 昨日、12日の朝にU-18のスペイン遠征から戻りました。昨日、今日とそのレポート(「ハナサカブログ」掲載中)にかかりっきりで、自分のブログは手付かずに・・・たくさんの人に来てもらっていたのにごめんなさい。

 それはそれは充実し、すばらしい成果をあげた(と、思う)スペイン遠征についてのレポートは、本家(オフィシャルブログ)のほうが終わってから、こぼれ話を中心に書くことにします。年始にふさわしい、希望にあふれたエピソード満載の遠征でした。

 向こうで聞いた驚きのニュース、「吉田宗弘、移籍」。まったく予想していなかったわけではないけれど、1月に入ってからのこの時期とは・・・。昨季の最終戦のあとのコメントを引っ張り出すと、去就を問われて「自分の性格からすると、このチームで何かを勝ち取りたいというのがある。2005年に優勝を逃して、2006年に降格、そして今季は昇格できなかったので・・・このチームで何か喜びを味わいたいとか、落とした責任もあるし、失ったものを取り返したいという思いがある。ただそこは契約ごとですからね」と、私の取材ノートには書き付けてある。

 本人と話していないので、推測になってしまうけれど、やはり最後は「契約ごと」になってしまった、ということなのでしょうか。クラブとの交渉の末、そしていろいろな状況の変化もあり、彼自身が「必要とされているクラブ」への移籍を決めたということなのでしょうか。

 それにしても、3年間ゴールマウスに立ち続け、2005年にはベストイレブンに輝いた選手がチームを去るのはすぐには信じがたいというか、受け入れがたい思いです。特に、彼は私たち取材するものにとって、貴重なスポークスマンでもあったから。試合後の囲み取材では、最後まできっちりと質問に答えてくれ、いつも的確にゲームを分析し話してくれていただけに、もうあの「トーク」を聞くことができないと思うと寂しいです。

 個別のインタビューでも、かつて2時間半という私のセレッソにおけるインタビューの最長時間を記録した人でもありました。とにかく、話が長い(笑)。「5分でいいからちょっと話聞かせてくれるかな?」と言うと、「いいですよ。でも僕、5分ではすみませんよ、話長いから」と言うのがいつものやりとりで、たいてい20分ぐらいは続いたものでした。

 印象に残っているインタビューは、やはり2005年の12月に行った、優勝を逃した直後のもの。「あの、試合の時のことなんだけど・・・」と切り出すと、「今でも思い出すと涙が止まらなくて・・・」と話しだしてはぼろぼろ泣いていたっけ。私も、もらい泣きをしそうになって思わず横を向いてしまったなあ、などと記憶がよみがえってきました。ああいう、心を揺さぶられる経験を共にした選手がいなくなるのは、やはり切ないです。

 昨日、南津守で彼の壮行会が行われたと聞きました。福岡でも、がっちりチャンスをつかんでください。そして、あのトークを向こうの記者さんたちにも披露して、愛されてください。3年間、ありがとうね。

|

« いい年でありますように | トップページ | スペインの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/17684871

この記事へのトラックバック一覧です: スペインから帰って来たら・・・:

» 泣くな!吉田! [大阪の耳はロバの耳 ]
今期もJ2での戦いを余儀なくされて選手の大量流出が心配されたが幸いなことに去年飛 [続きを読む]

受信: 2008年1月15日 (火) 23時29分

« いい年でありますように | トップページ | スペインの話 »