« Tシャツを手に現れたフル | トップページ | 省みる »

2007年12月 3日 (月)

今日が最後の練習日

 一昨日、公式戦が終了したかと思ったら、1日オフをはさんだ今日がいきなりの練習最終日。東京V戦後にクルピ監督が「よいお年をー」みたいなことを言っていたので、もしかして・・・と思ってグラウンドに行くと、10時からのミーティング、室内での体力測定で今季の練習は終了。選手たちは三々五々、クラブハウスから出てきました。

 今日、リリースされたのは2選手の契約満了のみでしたが、何人かの選手には「来季」のことを聞きました。鹿島から期限付きで移籍中の羽田は、戻るのか、移籍期限を延長するのか、「まだ考え中です。なるべく早く結論を出したい」と、まだ答えが出ていない様子。1日の試合後にクラブから来季の契約について提示を受け、選手たちはそれぞれ、今後の自分の道を模索しているようです。

 フル、古橋はほとんどの選手がクラブハウスをあとにしたころに表に出てきました。1日、スタジアムで多くのサポーターが持ち寄ったメッセージの紙、ビデオレターが手渡されるべく用意されているみたいだよ、と話すと、「そんなことは初めてです。うれしいですね。気持ちはちゃんと受け取って、クラブとの話はとにかくこれから始まるので・・・しっかり考えます。なるべく早く答えを出したいです」と、感激の面持ち。「それだけにどちらになるとしても重い決断になるね」と言うと、「はい、そうですね」とうなずいていました。

 2000枚ものメッセージ入りのダンボールを車に積み込み、帰っていったフル。去り際に幼い女の子のサポーターに、「どこにもいかんといてな」と言われて、「はい」と返事をしていたフル。気持ちは通じたと思います。あとはプロフェッショナルとして彼自身が決めるでしょう。

 文字通り、今季は長い長いオフになるようです。クルピ監督は、「(開幕まで)1カ月あれば十分な準備ができる」と話し、選手たちには「オフには仕事のことを忘れてゆっくり体を休めるように。日々のプレッシャーから解放されて、リフレッシュしてほしい。自主トレをして追い込む必要はない。それではオフにならないから。早く練習がしたい、という気持ちぐらいでちょうどいい」と話したそう。ただ、監督自身はオフとはいえ「仕事を忘れる」ことは無理なよう。ブラジルで選手をリサーチしたり、チーム編成に心をくだくことになりそうだ、と話していました。

 あっけなく終わった今年の最終練習日。いつもと違う寂しさを感じたのは私だけでしょうか。

 

|

« Tシャツを手に現れたフル | トップページ | 省みる »

コメント

嬉しいときも悲しいときも、
いつもいつもこのサイトを訪ねていました。
この時期、サポーターの微妙な思いを感じて下さって、マメに更新して下さるヨコモコさんに本当に感謝します。
フルのキモチもよく伝わっています。
これからも、ヨコモコさんならではの、
サポと選手の間に立った独自の視線で、レポを続けて下さいね。
よろしくお願いします。
それから御身体大丈夫でしょか??
お大事になさって下さいね。
来年こそは、共に嬉しい涙を流したいですね。

投稿: lulu | 2007年12月 3日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/17264436

この記事へのトラックバック一覧です: 今日が最後の練習日:

» 最終節レポ追記。 [セレッソ大阪ゲーフラ部blog.net]
帰阪後、敗戦にガッカリしすぎてアップし損ねていたハネケン祭り@笠松。 対なるデザイン、ヨーイチロー&カガー。二人ともシルエットだけで本人と分かるところがなんとも特徴的。 最終節で有志の方が「フルにビデオメッセージを送ろう!」という企画をされていたの..... [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 15時01分

« Tシャツを手に現れたフル | トップページ | 省みる »