« 派手さはなくとも | トップページ | いい年でありますように »

2007年12月27日 (木)

今年も残り少なくなりました

 しばらく更新をサボっている間に、選手の出入りがいくつか発表されました。その中で、少し驚いたのは多田の「完全移籍」。リーグ最終節が行われた12月1日、「移籍することになるかも」と本人から聞いていたけれど、期限付になるのではないか・・・と勝手に思っていたからです。

 ヴィッセルに移籍した大久保嘉人をはじめ多くのルーキーを迎えた2001年加入組で、「将来の守護神」として期待された多田。実際、ここ2シーズンは背番号1をつけてもいました。でも、正ゴールキーパーの座は今年も手にすることができなかった・・・というよりケガが続いてメンバー入りすらままならなかった、というのが本当のところでした。

 環境を変えてやってみるのもいいのではないか、サッカー選手は試合に出てナンボやからね、という私の言葉に、「セレッソというチームへの強い思い入れ」を口にしていた多田。だからこそ期限付移籍という形がいいのでは、と思っていたのですが、こうして移籍が決まった以上は本当に頑張ってほしい、そう思います。

 あまりにも早いシーズンオフ入りに、時間はたっぷりあると思っていたのに、今年もあと数日を残すのみ。終盤戦の猛追撃に、何となく「悪くなかった」「来季は大丈夫だろう」というムードが漂っているのが気になるところ。どのチームも精力的に補強を行っているのを見ても、油断は禁物だと思っています。まだ全容が見えてこない来季のチーム。果たしてどんなチームになるのでしょうか?

|

« 派手さはなくとも | トップページ | いい年でありますように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/17494911

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も残り少なくなりました:

« 派手さはなくとも | トップページ | いい年でありますように »