« 投票しました | トップページ | ポジティブ、ポジティブ »

2007年11月16日 (金)

必ず出番はある

 曜一朗がタイから帰国したかと思えば、ゼ・カルロスが負傷の報あり。アレーに続いての離脱は痛い。累積警告による出場停止リーチ組の人数もぐんと増えた。とはいえ、シーズン終盤には、どのチームにもありがちな状況です。

「試合に出られないとくさったり、ふてくされたり、気持ちはわかるんですよ。僕も若いときはそうだったから。何でだよーって。でもね、絶対に出番はあるんだから、くさらずにやろうよ、って。若いとわからないんですよね、それが。自分が試合に出ているときはなかなかそういうのは言いにくいんですけどね、言えそうなときは言ってます、若い選手たちに」。いつだったか、柳沢がこんなことを言っていました。

 J2は長い。シーズンの中で浮き沈みがあるのはチームも選手も同じで、調子のいいときもあれば、そうではないときもある。自分で調子がいいと思っていても、監督に使ってもらえないときもある。そんなときにどう練習に取り組むか、取り組んできたかが問われるのがここからの3試合。どんな選手にも絶対に出番がある。必要とされるときが必ず巡ってくる。悔しかった「あの時」の気持ちを、存分にぶつけてほしい。誰もがそれを待っていると思う。

|

« 投票しました | トップページ | ポジティブ、ポジティブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/17091284

この記事へのトラックバック一覧です: 必ず出番はある:

« 投票しました | トップページ | ポジティブ、ポジティブ »