« この間のいろいろ | トップページ | 後半戦は連勝スタート »

2007年7月17日 (火)

新しいムードメーカー

 インタビューをしに、南津守へ。明日が順延になった試合日ということで、リラックスしたトレーニングメニュー。小さめのコートでのミニゲームが中心でした。負傷離脱組と昨日からU-17代表キャンプに参加の曜一朗は不在。あと、金 信泳もグラウンドに姿がありませんでした。クルピ監督によると、「別メニューで練習している」とのことでしたが・・・。

 それはさておき、グラウンドの雰囲気の明るいこと。その中心にいるのがデカモリシ。カナダでは思いっきり「調子に乗って」いましたが、大阪でも同じ。ミニゲームでも「調子に乗って」いる様子が見られました。チームに新しいムードメーカーが誕生したようです。練習が終わって、チームメイトから「(パフォーマンスは)何やるんか、決めたんか?」と突っ込まれ、「まだ決めてないッス」と答えていました。動きに豪快さが感じられ、気持ちも前向き。明日の愛媛戦では派手なゴールを決めるような気がしてきました。

 もうひとりのカナダ帰り、香川はややお疲れの様子。コンスタントに試合に出ていたデカモリシとは違う疲労感があったよう。ただ、練習を見ていても、先発メンバー入りは濃厚。クルピ監督の信頼の厚さがうかがえます。「カナダではいい経験ができた。これからに生かせると思う」と話していた香川のプレーもまた、楽しみ。

 全体練習が終わると、長ーいFKの練習。「いつも30分ぐらいはやっているんじゃないですか」と、フルは話していましたが、今日も「3選手」が参加してじっくりトリックプレーの練習。繰り返し行っていましたが、なかなかの成功率。明日はどんなパターンでくるのか、注目です。

 

|

« この間のいろいろ | トップページ | 後半戦は連勝スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/15791781

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいムードメーカー:

« この間のいろいろ | トップページ | 後半戦は連勝スタート »