« 17歳の「エース」に思う | トップページ | サッカーは不思議 »

2007年4月22日 (日)

「本当に強くなる」のは難しい

 今日はプリンスリーグ(セレッソ大阪U-18vs神戸科学技術高校)を見てきました。レポートはぜひ公式ユースブログでご覧ください。ここまで2連勝、非常にいい感じできていると聞いていたので、「今日もいい試合を見せてもらおう」と意気込んで出かけましたが、どうやら「自信」が悪い方向に出てしまったよう。試合後に副島監督、中谷コーチ、双方の話に出てきたのは、「慢心」という言葉でした。相手を力で圧倒し、さらに勝負強さも身につけつつあった彼らが、こんな試合をするとは・・・という内容でした。ただ、2点ビハインドを追いついて、負けなかったことは本当によかった。今日をいい教訓にこれからの試合につなげてほしいです。

 気持ちが入っていないと、どんな強いチームでもいい結果は出せない。本当に強いチームは、どんな相手にも、どんな状況でも必ず勝つもの・・・本当に強いチームになるのは、なんと難しいことなのか、その道のりを思うと気が遠くなってしまいそう。そんなことを考えたのは、どうしてもトップチームと姿を重ねてしまうからかもしれません。若いチームが、苦しみながら進もうとしている今、必要なものは何なのか。次の試合が目の前に迫り、立ち止まって考えることは難しい今、何をすればいいのか。答えが見つかるかどうかはわからないけれど、明日は津守に行ってきます。

|

« 17歳の「エース」に思う | トップページ | サッカーは不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/14815009

この記事へのトラックバック一覧です: 「本当に強くなる」のは難しい:

« 17歳の「エース」に思う | トップページ | サッカーは不思議 »