« 開幕目前の雰囲気 | トップページ | 痛感しました »

2007年3月10日 (土)

いよいよ始まる

 試合前日の練習。メンバー入りすると思われる16人と、そのほかの選手、2つのグループに分かれての練習を見ていると、「ついに始まる」感が沸いてきました。ボール回し、ストレッチのあとはセットプレーの確認。短い時間に集中して行われたそれは、ピリッとした緊張感漂うもの。CKもFKも決まる、決まる。あまり決まりすぎるのもなんだか・・・と言いたくなるほどに決まっていました。練習後、フルに「かなりの確率で決まっていたね」と言うと、「そうですねー、でも実際の試合ではもう少し壁も高くなるし、どうでしょうね」と言いつつ、「近い距離のキックは持っているつもりなので、明日それがあるといいですね」と、にっこり。調子はかなりよさそうです。

 練習の最後はミニゲーム。監督、コーチも入って、にぎやかに行われ、最後は都並監督がいるチームが勝利。「ここまではいい感じできている。あとはいかにフツーの状態で選手たちをピッチに送り出すことができるかどうか。なるべくリラックスさせるようにしたい。僕が固くなるとダメなので、明日にかけてはなるべく笑いを多くして、楽しんでグラウンドに入れるように」。都並監督は、一昨年のベガルタ仙台での初戦で、選手に気合いを入れすぎて失敗したというエピソードを面白おかしく私たちに披露しつつ、こうコメントをしていました。

 さて、明日。どうやら天気はよくないみたいですが、セレッソのスタートをぜひ見届けてほしいと思います。予想以上にいい仕上がりだという仙台を相手に、どう対するのか。好ゲームになること必至です。今年こそ、いいシーズンになりますように・・・。

|

« 開幕目前の雰囲気 | トップページ | 痛感しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/14213731

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ始まる:

» 長い旅の始まり [センタリング ふわりと宙(そら)に跳んだ]
いよいよ明日セレッソの開幕戦が始まる。 長い52試合の旅が始まる。 険しい道のりになるかもしれないが、 最後に笑って終わりたい。 約束の地、J1に辿り着くことを。 ←お寿司はいきよい寿司☆ ←マニアックなサッカーグッズはここにある!! arvore dduga ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 22時38分

« 開幕目前の雰囲気 | トップページ | 痛感しました »