« 祝! 1万人達成!! | トップページ | 自分たちで考えて »

2007年3月 1日 (木)

足りないものはたくましさ

 週末にはJリーグが開幕するというのに、第1節はわがセレッソが「お休み」なせいか、今ひとつ始まるモードになってきません。飛び交う「かふん」のせいか、ボーッとすることが多い今日この頃でもあります。

 今日は、15時キックオフが行われた練習試合(京産大戦)を取材してきました。ここまでの流れとは少し違うメンバー構成に「なぜ?」と思っていたのですが、「起こりうるアクシデントに備えて、メンバー、ポジションを入れ替えてやってみた」(都並監督)とのこと。35分3本の1本目は、柳沢、前田、江添、ゼの4バック、ボランチがアレー、酒本とフルのサイドハーフ。堂柿がトップ下、デカモリシとコケの2トップ。ゼのサイドバックについては、「負けているときを想定した」(都並監督)オプションとのことで、1本目はほかの選手についても、「試す」意味合いが強いように感じました。ボールを支配し、多くのチャンスを作って3得点(1本目)をあげましたが、2点目のコケのゴール(フルのパスを受けて、ドリブルで進みGKをかわして)、3点目のフルのヘディングシュート(サケの右クロスにあわせた)ともに鮮やかでした。

 2本目のメンバーは、1本目から6人を入れ替えて。4バックは柳沢、前田、羽田、阪田、ボランチは丹羽、宮本。2列目は濱田、堂柿、モリシとデカモリシの2トップ。相手の運動量が落ちたこともあって、ほとんどボールを支配して攻め続ける展開で、途中さらに4選手を入れ替えて、2本目は2得点。このところの練習試合ではセットプレーからの失点が目立っていましたが、今日はかなり集中して守っている印象を受けました。だんだん、チームとして固まってきたかな、と感じました。3本目は若手中心。都合で途中までしか見られませんでしたが。

 試合後に聞いた都並監督コメントは辛口。まず、U-22日本代表から帰ってきた2選手については、「コケはピリッとしている。デカモリシはパッとしない、もっと意識高くやってほしい。日の丸をつけている選手が今日ぐらいのパフォーマンスじゃ僕としては認められないですね」。このところ好プレーを見せている宮本については、「いい選手だけれど、『もっとしゃべれ!』 と今日も説教しました。おとなしいボランチなんてありえないから。特に外国人とコンビを組んであんなに黙っているなんて。まだまだ物足りない」。

 11日まであと10日。これから高めたいのは、「メンタル」と言い切った都並監督。たくましさ、という点でまだまだ足りない、ということのようです。「厳しい」と言われるJ2ですが、本当にとてつもなくハードなものになるはず。心身両面のたくましさは、我々も備える必要がありそうです。

|

« 祝! 1万人達成!! | トップページ | 自分たちで考えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/14092924

この記事へのトラックバック一覧です: 足りないものはたくましさ:

« 祝! 1万人達成!! | トップページ | 自分たちで考えて »