« もう次の試合です | トップページ | 自信を持って »

2007年3月21日 (水)

「こんな日もあるさ」とつぶやいてみた

「強豪」ヴェルディとアウェイで対戦。こちらは2連敗、あちらは2勝1分。当然ながら分が悪い、ように見えた。心してかからなければ、後を引くような結果になるかも・・・という恐れを抱きつつ、味スタに取材に行きました。

 プレスルームでメンバー表を見ると、前節からかなり変わっている。都並監督のこの一戦に懸ける意気込みが名前の列からほとばしるようで、新鮮な驚きでした。バックラインは、右サイドバックに藤本、センターは変わりなし、左サイドに羽田というサプライズ少々の顔ぶれ。試合前、監督に「藤本に期待すること」をたずねると、「藤本については、(同じポジションの)ヤナギと同じレベルにあると思っている。攻撃のときはちゅうちょなく、思いきっていけ、と言ってある。あとは、ゴールだね。去年4試合連続っていうのがあったらしいから、同じヤツをを今日からやってくれ、と指示済みだから」と返ってきました(ああそれなのに・・・不運もあったけど、康太よ)。

 そして、中盤から前は前の2試合と違う形。ボランチに右からアレー、宮本、丹羽の3人を並べ、トップ下がコケとフル。デカモリシの1トップという、いわば4-3-2-1の布陣。その形をツリーに例えた監督は、「クリスマスツリー大作戦ということで」と、我々報道陣の笑いをとりつつ、「とにかく中を締めて、外に出せ、と選手には言ってある」と、意図を説明していました。これは対ヴェルディバージョンというのではなく、ひとつのやり方として考えているとのことですから、今後も出てくるかもしれません。

 ともあれ、キックオフ。3試合連続得点中の相手FWフッキには細心のケアで臨んでいたディフェンス陣。試合後に前田、江添の両CBに聞いても、「左サイドにいくのはわかっていたし、体をぶつけてうまくつぶせていたと思う。やられる気はしなかったが、(10人になった)最後のところは・・・」とコメントもほぼ同じ。J2では「存在が反則」とも称されるフッキへの対応のお手本を見せたのではないかと思います、11人でプレーしていたときは。

 前半は0-0、都並監督にとっては目論見どおりだったようです。「ヴェルディが相手ということで、少しゾーンを下げてスタートして、後半の最後に向かってどんどん攻撃的に行こうと考えていた」。実際、残り20数分まで0-0でしのいだところで、監督はモリシの投入を準備していました。週2ペースだから、次節に向けて先発を回避させた、というモリシを入れて、勝ち越しを狙うゲームプランだったのでしょう。が、モリシがスタンバイしている間にアクシデントが起こりました。相手のFKを待つ間に、ゴール前で起こった出来事に対し、藤本に2枚目のイエローカードが提示され、退場に。

 前半から、荒れ気味の試合でした。警告が頻繁に出され、選手が神経質になっている感じはずっとありました。藤本の退場に追い打ちをかけるように、80分にはゴール前の混戦に、江添がファウルを取られてPKの判定。あれだけ集中し、細かい配慮と時には大胆さをもって守ってきたことを考えると、あまりにもやるせない失点でした。リードされて、都並監督は徹底して攻撃のカードを切り続けました。リスクを最大限に冒して攻め続けた結果、カウンターから2失点目を取られたわけですが、勝負はあのPKでついていたというべきでしょう。

 監督会見で都並監督は、「監督とすれば開幕3連敗は重く受け止めているし、厳しい現実らさらされているのを感じています」としながらも、「チームを向上させていく責任者としては、今日のゲームはひとつの手応え、これからのセレッソのベースが見つけられた試合だったと思います。前を向いてまた進んでいける手応えを今感じています」と、話しました。また、「これからずっと長いシーズン指揮を執っていけるように、次のゲームでは結果を出したい」とも。さらにコメントの最後に、「レフェリーの判定に関しては、一切文句はありません。これはレフェリーあってのスポーツですし、どちらにも起こりうることなので、何も言うことはありません」ときっぱり言って締めくくりました。

 監督のコメントを尊重して、私も判定についてとやかくいうつもりはありません。ただ、すべてがうまくいっても、結果が出ないことはサッカーにはある。今日のような試合がまさにそうなんだな、と東京の夕暮れを見つつ感じた次第です。と書きながら、ホントはすごく悔しいんだけどね。

|

« もう次の試合です | トップページ | 自信を持って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/14343848

この記事へのトラックバック一覧です: 「こんな日もあるさ」とつぶやいてみた:

« もう次の試合です | トップページ | 自信を持って »