« 「記録喪失」にならないために | トップページ | もう次の試合です »

2007年3月18日 (日)

前進のきざしは?

  平塚から帰ってきました。「今日は勝点をもって帰れそうだ。これがラストプレーだな、踏ん張れ!」と頭によぎった瞬間の失点。試合の入りは悪くなかったと思ったのに、相手のファーストチャンスに決められると苦しくなりました。ボールを支配し、前半のうちにセットプレーで追いついたことで、後半勝負! と思っていたのですが・・・。

「どうしても勝点1がほしいというところで、思い切った手が打てなかったかなという反省もあります」と、都並監督のコメントにもありましたが、後半途中からは、「引き分けでよし」の戦い方になったように感じました。アウェイであり、開幕戦をああいう形で落としているチームにとっては、ベターだったと思うし、そのとおり終了直前まで進んでいたのですが、甘くなかったです。

「チームとしてのバランスは少しずつ取れてきたと思う」と、監督は話していましたが、少しずつ、前進のきざし、というところでしょうか(かなり前向きにとらえるとして)。チームとして「完成途上」であることは間違いがなく、道のりは平坦ではありません。予想はしていましたが、やはりJ2は思いのほか難しいな、という感想を今日も持ちました。

 2連敗したことで、試合後は現場でいろいろな人になぐさめて(?)もらいました。その中の、ある人の言葉を紹介しておきます。「あれだけの選手がそろっているんだし、都並さんはきっとだんだんに(チームを)まとめていくよ。ベガルタでもそうだったから」。そうね、そうなると信じたいです。

|

« 「記録喪失」にならないために | トップページ | もう次の試合です »

コメント

 お久しぶりです。
 先日 マガジン ダイジェストを読みましたが、J2の試合のためか、仙台戦のレポート記事が少なすぎる!(当たり前か) ああ J2なんだな と妙に実感しました。
 昨日も、湘南に負けてしまい TVでの映像もなく、結果しか分からないため サポとしては かなりストレスが溜まります。チームが今、どうなっているのかが よく分かりません。
 昨今はインターネットの普及により 様々な「意見」は見聞きできますが、正確な「情報」の入手は逆に困難になってきているように思います。
 これからも 詳細な試合のレポートを含め セレッソ情報 期待しています。

投稿: せれぞう | 2007年3月19日 (月) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/14307265

この記事へのトラックバック一覧です: 前進のきざしは?:

« 「記録喪失」にならないために | トップページ | もう次の試合です »