« エネルギーの大きさ | トップページ | いつもと違う12月 »

2006年12月 9日 (土)

今日でひと区切り

 J1・J2入れ替え戦が終了、今季Jリーグの日程が終わりました。仕事も一段落、ひと息ついたところですが、「ストーブリーグ」はこれからが本番です。

 全体練習の最終日だった今日は、グラウンドに行ってきました。今日で最後の選手も何人かいたし、ごあいさつができれば、と。今日リリースされたのは、ブルーノ、ピンゴとの契約期間満了、契約更新はなしということと、河村、柿本両選手の期限付移籍期間満了(つまり基本的には移籍元に帰る)というもので、去る人が新たに明らかになりました。

 そのなかで、ブルーノには比較的じっくり話を聞くことができました。彼が一番多く語っていたのは、サポーターへの感謝の気持ちでした。「今までいろいろなチームでプレーをしてきたが、セレッソのサポーターには特に思い入れがある。いつも温かく接してもらって、やはりつらいものがある。今日もこれだけたくさんの人がここ(グラウンド)に来てくれて、うれしく思います」。セレッソで引き続きプレーしたい思いはあった、と言いながら、「でも、サッカーに選手の入れ替わりはつきもの。それがサッカーというものです」とも話していました。今季は、シーズン当初から不調が続いてたブルーノ。去年見せたあのすばらしいプレーが最後まで見られなかったのは残念でした。ピンゴも今季限りでチームを去ることに。外国籍選手は大きく顔ぶれが変わることになります。

 来る人(正確に言うと帰って来る人)も1人、発表されました。はまちゃんこと濱田 武選手。鳥栖では、今季41試合出場。堂々たる実績を残しての凱旋、と思っていいでしょう。「もっといるものはすばらしい」と言われ続けていたはまちゃん、成長ぶりを見るのが楽しみです。

 これから年末にかけて、選手たちの去就、そしてもっとも気になる新しい指揮官の情報が、続々と明らかになるはず。番記者さんたちも総力取材を仕掛けていますから、新聞でもいろいろな「話題」が掲載されると思います。普段現場でいっしょに取材をしている私も、毎朝、少しビビリながらページをめくっているのですから、サポーターの皆さんはさらに気をもんでおられることと思います。誰が契約更改に同意した、保留した、という情報も気になりますよね。契約更改はクラブと選手が年に1度、行う真剣勝負の場。当然、駆け引きもあるでしょう。落ち着かない日々が続くかと思いますが、一段落したら、選手の去就などなどについてはできるだけレポートしたいと思います。

 入れ替え戦の第2戦、テレビで観戦しました。部外者の私でも、思わず叫んでしまうような激戦。なんと恐ろしいものなんだ、とあらためて思いました。同時に、「入れ替え戦に行って、残留を」と、サラッと言っていた(書いていた)自分の甘さも痛感。来年は、あのシビアな場所に身をおくのだ、と思うとすでに肩に力が入ってしまいそうです。

 ともかく、今日でひと区切り。Jリーグ全日程が終わり、セレッソの全体練習も終了。週明けからは、指名選手のみの練習ですが、、日によっては、いわゆる若手以外も自主的に練習する選手がいるようです。

|

« エネルギーの大きさ | トップページ | いつもと違う12月 »

コメント

ヨコモコさんも1年間、お疲れ様でした。
昨年はギリギリまで試合があったし、振り返るのが
楽しい1年でもありましたが、今年はもう終わり…(寂)。
もし宜しければ、ヨコモコさんの、というかこのblogの
年内のご予定をお聞かせ下さい。
若手の練習を観に行ったり、選手やフロントへの取材などは
されないのでしょうか?

投稿: 明石 | 2006年12月10日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/13000041

この記事へのトラックバック一覧です: 今日でひと区切り:

« エネルギーの大きさ | トップページ | いつもと違う12月 »