« 今日このごろ | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

2006年12月30日 (土)

暮れゆく'06年におもう

 12月のプログ更新の少なさ。試合がなかったとはいえ、我ながらびっくり、ちょっと反省。J2降格のショックが理由ではなく(イヤ、少しはあるかも)、何を書けばいいのか迷いがあったのが正直なところでした。都並新監督就任、チームを去る選手情報、契約更改をした選手・・・ニュースはありましたが、まだ全体像が見えてこないなんかで、想像や憶測や感情にまかせたものを書くのはためらわれたのです。

 今、セレッソの周囲にただよう、漠然とした不安や不信は感じています。だからこそ、今が非常に大切だとも思います。将来、「あのときがターニングポイントだった」と振り返られるときが今ではないかと。'07年、私は何ができるかを考えています。

 文章を書くことを仕事にしていて、最近つくづく「文は人を表す」ということを痛感しています。何気なく書いていることでも、文字になっていなくても、その行間からは思いや意図がにじみ出ます。ときにはそこにある文字とは裏腹な感情が、行間から見えることもしばしばです。怖いな、と思います。気をつけなければと。'06年が暮れようとする今、心を新たにしたいと思います。以前、本で読んで以来、ずっと心に留めている言葉である「志は高く、しかし目線はあくまで低く、温かく」を書くことの基本にして。

 今年も、ブログをご覧いただいた皆さんにお礼を申し上げます。'07年もどうぞよろしくお願いいたします。来年こそ、よきニュース満載でお届けできますことを祈って・・・。どうぞよいお年をお迎えください。

 

|

« 今日このごろ | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

コメント

いつもブログ拝見しております。
新鮮な情報を数多く提供していただき、いちサポーターとして有り難く思っております。
ただ、今日の内容で一点だけ気になったところがあったのでコメントさせていただきました。それは、「セレッソの周囲にただよう、漠然とした不安や不信は感じています。」との部分です。少なくとも私の周りのサポーターは、「漠然」ではなく「クラブに対するはっきりとした不満と不信」を感じています。それがクラブを正しく認識していない、しようとしていないことが非常に不安です。クラブに近い立場のヨコモコさんにお願いです。その辺をクラブにもっと伝えていただく事はできないでしょうか、よろしくお願いします。

投稿: セレサポ4410773号 | 2006年12月30日 (土) 22時53分

わたくしもブログを拝見させて頂き、たまにコメントをさせてもらっているヨコモコさんのファンの一人です。
◆志は高く→J1優勝
◆しかし目線は低く→フロントと監督の間にある心の繋がり、監督と選手の間にある心の繋がり。
◆温かく→お互いを信じ合う関係を築く。
この三つが大切な事ではないでしょうか?その全てを受け止めているのがファンでありサポーターだと思います。
クラブはその皆んなのものと思います。決してスポンサーだけのものではありません。
「終わってしまった事は過去の事、これから新しく出直せばいいんじゃない。」では絶対J優勝は出来ないと思います。どこが悪かったのかはっきりしファンとサポーターに答えるべきです。Twelfth69に「要因を分析し課題を明確にした上で、問題点を解消して、必ず来シーズンに反映するつもりです。」と出原社長のコメントがありますが一月のTM?株主総会?で明白にして頂きたいものです。
人間同士の繋がりも文章と同じではないでしょうか?
「暮れ行く'06年におもう」を読ませて頂いて感じました。
では、よいお年を。

投稿: トラ年ヒロちゃん | 2006年12月31日 (日) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/13261358

この記事へのトラックバック一覧です: 暮れゆく'06年におもう:

« 今日このごろ | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »