« 敗退、そして目標は絞られた | トップページ | 曜一朗のデビュー戦 »

2006年11月 5日 (日)

残念でした・・・

  残念な結果でした。ほんとに残念としかいいようがない結果だったJユースサハラカップ(南津守グラウンド、14時キックオフ)。ジュビロと対戦した結果は0-1、惜敗でした。

 ジュビロはGグループの首位。強豪だと聞いていました。試合が始まるとそれを実感させられました。ディフェンスは堅く、プレスが速い。何度かピンチを迎えるものの、セレッソがはねかえし、反撃に転じる・・・前半44分には大きな展開でチャンスをつくり、ゴールにはならなかったけれど、後半に期待を抱かせる内容でした。

 後半の立ち上がりは相手が攻勢。選手を入れ替えて攻めに出たセレッソも少しずつ押し返していきました。後半30分ごろからは互いに攻めあう、なんとなく「ゲームが動きそう」な予感が漂ったそのときに、失点を喫してしまいした。残り時間、選手たちは必死に攻めましたが、ついにゴールならず。

 勝ってグループリーグ突破に望みをつなぎたかったところでしたが、ジュビロが勝点を16に伸ばし、セレッソは勝点13のまま。ジュビロが残り2試合、セレッソは1試合。仮にジュビロが2連敗し、セレッソが残り試合に勝っても、得失点差が開いているため、グループリーグでジュビロを抜くのは極めて難しくなりました(Gグループは1位のみ決勝トーナメント進出)。最終戦(サガン鳥栖戦)は、来週日曜日(13時、南津守)に行われます。

|

« 敗退、そして目標は絞られた | トップページ | 曜一朗のデビュー戦 »

コメント

初めまして。ずっとユースを観ている者として一言お伝えしたいことがあります。
U-18は今年一年、トップチームと同じかそれ以上にいろんな経験をしてきました。
残念ながら辛い経験がほとんどでしたが、選手たちは常に全力で闘っていました。
サハラカップの最終戦、事実上予選突破はかなり難しくなりましたが、まだ可能性のある限り、彼らは全力で闘ってくれると信じています。
予選突破の望みをつなぐには、次の試合での8点差以上の勝利が最低条件となります。
彼らなら必ずやってくれます。たとえ予選突破できなかったとしても、彼ら自身のため、セレッソのため、自ら可能性を放棄したりはしません。
日曜日の予選最終戦、もう一度彼らの雄姿を観に来てください。きっと期待に応えてくれると思います。

投稿: take-h | 2006年11月 6日 (月) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/12568934

この記事へのトラックバック一覧です: 残念でした・・・:

« 敗退、そして目標は絞られた | トップページ | 曜一朗のデビュー戦 »