« うれしい再会 | トップページ | 勝点がほしかった »

2006年11月10日 (金)

眠かった、けれど晴れやかな一日

 もうひたすら眠かった一日でした。先日の寒気から一変した小春日和だったせいもあったけど、原因はアレでした。昨夜というか、今日未明にかけて録画放送されていたアジアユース準決勝。前半まで、後半まで・・・とついにPK戦で勝利するところまで観てしまいました。見ずにはいられませんでした。すばらしいファイトでしたね。デカモリシも真司もよくがんばった! 起きるのがつらかったけれど、心は晴れやかな朝でした。  ぜひ、優勝して帰ってきてほしいと思います。そして、いろいろ話を聞かせてほしいです。

 さて、今日は非公開練習が終わるころに南津守へ。『Soccer Kids』の撮影があったためでしたが、練習を終えた塚田監督、選手に話を聞くことができました。ジュビロについて塚田監督は、「要所要所に経験のある選手がいて、ストロングポイントを持っている選手が多い。攻めの速さが特長だが、切り替えの速さをどう抑えるのがポイントになる」。最近のチーム状態については、「最後まで粘れるようになった。チームとしての連動性が持続するようになっている」と話していました。確かにチームにかっちりとしたまとまり感がでてきたと思います。当たり前かもしれませんが、ひとつの方向に向かっている勢いと熱を最近のチームからは感じます。

 古巣との対戦ということで注目される名波選手ですが、「個人的にどうこう言っている場合じゃない。チームとして、残りの5分の1の試合をどう戦うか。いない選手の分までどれだけ働けるか。監督から一番新しい情報として伝えてほしいと言われ、(ジュビロについて)それなりに、オレ流に伝えたつもり。ジュビロは弱点が少なく、個人の能力が高い、順位も上だから、それをリスペクトした上で戦うことが必要。とにかく先手を取ること。どんな形でもいいから先に点を取って、相手が前に押し込んだ裏をついていくのがポイントになると思う」と冷静に語っていました。

 強敵との対戦で幕を開けるLAST5。とにかく先手を、そしてなんとしても勝点3を!

|

« うれしい再会 | トップページ | 勝点がほしかった »

コメント

お疲れ様です。
アレですね、塚田さんは「ストロングポイント」って言葉がお気に入りのようで。
どこかの元・監督さんを思い出しますが…(笑)。
ナナの言葉の方が簡潔で、グッと来ました。
LAST5、後悔しないよう応援します!

投稿: 明石 | 2006年11月10日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/12636187

この記事へのトラックバック一覧です: 眠かった、けれど晴れやかな一日:

» 空とにらめっこ [のじょーさんのページ]
さぁ、やってきた。セレッソとエヴェッサの豪華二本立ての11月11日。 夜中の大雨と雷にめげず、熟睡(大雨と雷は夢で登場)気合いたっぷりで目覚める。がおぉ~! で、きょうの問題は、なんといっても長居第2のセレッソをどうするんか?朝の時点で...... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 11時48分

« うれしい再会 | トップページ | 勝点がほしかった »