« 終日、津守で取材する | トップページ | 敗退、そして目標は絞られた »

2006年11月 3日 (金)

いい流れを変えないで

 昨日、今日と依頼された原稿を書き書き(途中でナビスコカップ決勝を見つつ)。インタビューものと、レポートものの2本でしたが、いずれもテーマは「セレッソの残留争い」。まったく、シーズン前には想像もしなかった内容で書かせていただいております。でも、愚痴るつもりなんて全然なし。「ピンチこそチャンス」という言葉もありますしね。「ラスト5」を記憶に残るものにしたいです、もちろんハッピーエンドで。

 そして、明日は天皇杯の初戦。この時期にまったく違う大会に臨まなければならないのは難しいとは思うけれど、相手がJ1のチームでよかったかな、とむしろ思います。気持ち的には、「リーグ戦に1試合プラスされた」感じでプレーできればベスト。塚田監督も、「今のいい流れをくずさないよう、当然勝ちにいきます、もちろんべストメンバーで」と、水曜日(1日)に話していましたし。負けなしでシーズンを終える、というのを目標にしていきましょう。

 明日は鳥取日帰り。バードスタジアムは、前回の天皇杯ですばらしい試合(ジェフ戦)を見ることができた場所。今回もいい試合を見ることができますように。

|

« 終日、津守で取材する | トップページ | 敗退、そして目標は絞られた »

コメント

残留争いをしていることが、セレッソにとっていいことか悪いことかは(サポにとってはもちろん好ましくないことですが)意見の分かれるトコロでしょう。おととし残留争いし、去年 優勝争いした実例もあることですし。セレッソにとっての「ケガの功名」は、ブルーノの離脱により、前田 江添 山崎(藤本)の日本人3バックが成長したこと。このDF陣で勝てるなら、今後10年セレッソの守備陣は安泰でしょう。確かに残留争いは、厳しいプレッシャーですが、これをクリアできれば、選手にとっても、大きな自信になるんじゃないでしょうか。

投稿: せれぞう | 2006年11月 4日 (土) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/12539089

この記事へのトラックバック一覧です: いい流れを変えないで:

« 終日、津守で取材する | トップページ | 敗退、そして目標は絞られた »