« まだ終わっていないし、何も決まっていないけど | トップページ | 次は甲府戦 »

2006年10月23日 (月)

勝利から一夜明けて

 喜びすぎるのもなんだと思い、昨夜は努めて冷静さを装ってみましたが、うれしいものはやっぱりうれしい。嘉人が言っていたように、ようやくセレッソらしいサッカーが見られたことが大きいです。攻撃的に・・・といくら口で言っても、変わるのは難しいものなんだ、と痛感しました。

 昨日の試合で書き忘れたこと。応援がいい感じでした。どこか変わったのだろうか、と思い出してみたけれど、よかったです、すごく。「選手の後ろからサポートしてるぞっ」という気概がびしびし伝わってきました。選手も下手なプレーできへんでしょう。

 残り6試合。惚れ惚れするようなサッカーは見られないかもしれないけど、すごくカッコわるい形かもしれないけど、勝点を取ることだけが今の目標。とにかく残留を--。

 さっき、塁(小松)のV・ファーレン長崎への期限付き移籍が発表されました。期間は2ヵ月あまり。今年加入した彼ですが、当初プロの世界にかなり戸惑っていた様子でした。「FWとして足りないことがはっきりわかった」と話していたのを覚えています。先日、サテライトのアビスパ戦を見たときは、堂々としてプレーを見せていた塁。今彼に必要なのは、試合経験なのでしょう。環境が変わるので大変だろうけど、セレッソではできない経験を、ぜひ。

 お知らせです。

 今週発売の『週刊サッカー・マガジン』に記事が掲載される予定です。ひとつは、曜一朗のこれまでをルポしたもの、もうひとつは康太のインタビューです。よろしければお読みくださいね。

 

|

« まだ終わっていないし、何も決まっていないけど | トップページ | 次は甲府戦 »

コメント

こんにちわ。

>喜びすぎるのもなんだと思い、…

ヨコモコさん、そんなことゆわんと、(多分、今季一番のゲーム)喜びましょうよ。ぼくなんか、まだ十分喜んでまっせ。(笑)

確かに応援、よかったですね。試合内容いい~応援盛りあがる~もっと試合内容よくなる~もっと応援できる…これぞスタジアム観戦の醍醐味。

小松選手、大きくなれるといいですね。大成を願ってます。

投稿: のじょー | 2006年10月23日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/12392011

この記事へのトラックバック一覧です: 勝利から一夜明けて:

« まだ終わっていないし、何も決まっていないけど | トップページ | 次は甲府戦 »