« 熊本で大分戦 | トップページ | 自分に気合いを »

2006年10月14日 (土)

またまた、引き分けだったけど

 熊本からさっき戻りましたー。遠征された皆様方、お疲れ様でした。熊本KKウイングはアクセスを除けばいいスタジアム。スタンドの角度もいい感じで見やすかったです。

 試合は1‐1のドロー。「またかよ!」って声が聞こえてきそうですが、今日は前々節、前節のそれとは違いました。まず立ち上がり。ここ数試合、塚田監督の口癖のようになってしまっている「試合への入り方」ですが、今日はすごくよかった。

 アグレッシブで、前へ前へという意識が感じられました。1トップのアキ、トップ下のモリシ、嘉人がポジションを入れ替えながらボールをつないで、組み立てていく、左のゼ、ボランチのピンゴもよく絡んでいたと思います。10分にはアキのパスから嘉人がシュート(ふかしてしまう)、11分にはゼのパスにピンゴ、これは相手GK(シモでした)のセーブにあってしまう・・・その後もチャンスはあるものの、ゴールまであと一歩、という感じの前半でした。

 先制ゴールは、後半15分。右ウイングバックのフルとのワンツーで抜け出したピンゴがGKをよく見てシュート。鮮やかなゴールでした。ピンゴにはこのあと、後半34分にもビッグチャンスがありました。するすると相手バックラインをドリブルでくぐり抜け、フリーでシュート・・・しかしゴール右に。攻撃にかかったときのピンゴはなかなか見ごたえがありましたね。リーグ終盤に来て、ようやく日本のサッカー、セレッソのサッカーになじんできたのでしょうか。

 しかーし、得点の直後(3分後)に失点とはいただけません。FKをヘディングで叩き込まれての失点。相手の2選手に飛び込まれてしまったのですから、悔しすぎます。そのあと、名波登場、コケ投入、とメンバーを入れ替えたわけですが、ここで畳み掛けられなかったのが残念。当然ながら、勝ち越しにいったメンバー交代のはずなのに。前述の後半34分のピンゴのシュート、ロスタイムのカワムのミドル、入っていればなぁ、と言いたくなるゲームでした。気合い入りまくりのアキは、調子が上がってきたように見えました。20分の胸トラップからのパス(嘉人には通らなかったけど)!! それだけに後半30分のヘディングシュート、ばしっと決めてほしかったです。

 あと、ディフェンスがしっくりいっている印象。このあいだエゾにインタビューしたときも、山崎テツくんに話を聞いたときにも聞けた「イメージするものがいっしょなので、すごくいい感じでできているし、やりやすい」とのコメントどおり、といった感じでした。GK吉田くんも、「守備が安定している。下を向くような内容じゃない」と言っていましたし。確かに、今必要なのは勝点3。だけど、内容が伴った「1」に明るいものを感じました。「これをポジティブに受け止めたい」(吉田)という気が私もします。

 でもドローが3つ続いたのだから、そろそろ次は「勝利」につなげてもらわないと。お願いします。

|

« 熊本で大分戦 | トップページ | 自分に気合いを »

コメント

遠方への取材&早速の記事アップ お疲れ様でした。

>「試合への入り方」ですが、今日はすごくよかった。
>アグレッシブで、前へ前へという意識が感じられました。
それなのに、後半15分までゴールを奪うことをできなかったのがなんとも。
自分は生観戦してないんで詳細はわかりませんが、先取点の直後に追いつかれたことを含め、とても内容が伴ってるとはいいがたいような・・・。

>次は「勝利」につなげてもらわないと。お願いします。
「J’s GOAL」でのコメントを拝見しても、ホンマに監督・選手が最下位&自動降格圏内ってゆ~のを認識してるのか不安だ(泣)。

あんまり悲壮感がありすぎるのも良くないとは思いますが、応援してる人々の方が危機感を持ってるこの状況を、早く払拭せねばイカンのじゃないかと。

久々のカキコがキツイ文面になってしまいすいません。
次回 南津守へ取材に行かれた際には、自分が感じるセレッソの「ぬるい」雰囲気が、プロのライターさんから見て実際どうなのかをレポして頂けると幸いです。

投稿: ヤマグチ | 2006年10月15日 (日) 06時42分

3連続引き分け=1勝2敗 このことを選手は理解しているのか?不安です。1試合だけに限れば、確実に前進はしています。しかし、3連続となると一歩後退に等しい。もちろん負けるよりはずっといいです。もっと1試合の重みをしっかりと心してゲームに臨んでほしいです。負けなければ良いの時期ではなく、勝たなくてはいけない時期に来ています。チーム、選手にそれを感じさせるような取材をお願いします。勝手なお願いですが、よろしくお願いします。

投稿: M 2 | 2006年10月15日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/12286133

この記事へのトラックバック一覧です: またまた、引き分けだったけど:

» 大分戦 [Desmarque Web Blog]
さて、今節の大分戦は中継がないため、文字や断片的な画像でしか情報を得ることができません。そこで、J's Goalとセレ・大分公式・新聞各紙の報道をもとにどのような試合であったのかふりかえってみたいと思います。 まず、試合データはこちら。J's Goal・大分・セレ・ニ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 19時47分

» 熊本の闘い、炎暑のドロー、ファイナルへ向けて。 [Nakanishiya-weblog 日々是あれこれ]
J1第27節 熊本KKウィング大分トリニータ 1×1 セレッソ大阪【セレッソの得 [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 23時43分

« 熊本で大分戦 | トップページ | 自分に気合いを »