« 勝点1を加える | トップページ | 長居第2の思い出 »

2006年10月 4日 (水)

残り9試合、プロらしくやろうぜ!

ここ数日、悶々と(というと大げさかも)することがあって、ブログを更新せずにいました。それも今日めでたく解決。やっぱり、試合前日にまったくセレッソの記事が載っていない新聞なんて寂しいし、どんなときでも、きちっと自分の言葉で話すことはプロとして当たり前のことだしね。

 今日は舞洲で取材。練習が始まってまもなく、サケ(酒本)が右足を負傷したらしく、練習を中断し、クラブハウスに戻りました。「大丈夫?」と聞くと、「と、思うんですけど・・・」と言ってたサケでしたが、さっきホームページを見てがく然。右第5中足骨骨折で全治2~3カ月。痛すぎます。ブルーノもまだ別メニューでした。

 紅白戦の最初のメンバーは、サケ以外は前節と同じ、サケのポジションにはフルが入っていました。ただ、そのあとメンバーをかなり入れ替えていましたから、メンバーはまったく予想がつきません。塚田監督も、「いろいろ試しながら(紅白戦を)やった。相手のストロングポイントをどう押さえるかがポイント」と話していました。

 今日のインタビューは、ここ2試合スタメンでがんばっているエゾ。ブルーノの負傷で訪れたチャンスをどうとらえているのかや、この2試合プレーした感想などを聞きました。やはり鹿島戦をドローに持ち込めたのは、すごく大きかったということを言っていました。今日の練習についても聞いてみましたら、「前節のイメージどおりのディフェンスができたし、こうやって守備から攻撃につなげていくんだという手応えをみんなが感じている気がする」とのこと。「対エスパルスを考えると、まだこれからやらなければいけないけれど」と言いつつ、表情はすごく明るかったです。

 残り試合はついに1ケタ、9試合になってしまいました。今置かれた状況を嘆いたり、現況にぶつくさ言う時期は過ぎました。選手たちは死に物狂いでやる、常に危機感を抱きながら、プレーは大胆に思いきって、自信を持って。そうすれば絶対に結果は出る。こうなったら最後の最後まで楽しませてもらいますぜ。

|

« 勝点1を加える | トップページ | 長居第2の思い出 »

コメント

こんにちは。お疲れ様です!
そうですね!私達も明るく元気に、選手達が疲れてきた時に力を分けてあげられるような応援をがんばります!

投稿: 団子3兄弟の母 | 2006年10月 5日 (木) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/12150074

この記事へのトラックバック一覧です: 残り9試合、プロらしくやろうぜ!:

« 勝点1を加える | トップページ | 長居第2の思い出 »