« 心の中で応援する | トップページ | 残り9試合、プロらしくやろうぜ! »

2006年10月 1日 (日)

勝点1を加える

 試合後は、「ほっ」と胸をなでおろしました。勝点1プラス。立ち上がり、アントラーズに怒涛の攻撃を繰り出されたことを考えると、御の字、今日のところはこれでよし、としておきましょう。塚田監督は記者会見で、「前半は相手の流動的な攻撃を食い止めようと、積極的にプレスをかけて、起点を作らせないようした」と、解説していましたが、それにしても攻められまくりました。1点で済んでよかった、というのが前半。

「後半に入って、鹿島は完全に落ちた。ルーズになったから」と言ったのは名波。すばらしいゴールを見せてもらいました。セレッソでの初ゴール。「長居で最後の試合だから、暴れたかった」という言葉どおり。前半は、ミスもあったし、マークも厳しくてなかなか持ち味がでなかったけど、ピッチを去る間際のひと仕事。そして、ベンチでも最後まで声を出していましたね。

「座ったら負けそうだから」(名波)らしいですが、あの姿を見たら、ピッチにいる選手は下手なプレーはできませんよね。それにしても、すごい選手・・・「彼がいる限り、絶対大丈夫」と思わせる選手はそうそういないでしょう。いろいろめんどうなというか、困ったこともある昨今ですが、彼がいるのだから、最後まで信じてみようと思える今日この頃。

 話がそれました。1点返して、直後に2選手を交代。ようやくギアが入ったチームを、前線で嘉人が、左でフルが引っ張る形になりました。チャンスは多く作ったものの、あと一歩決まらない、もうここまでか、と思われた瞬間のサケのゴール。嘉人に当たって入ったので、サケ本人は「記録を見て、得点者が訂正されないように・・・」と思っていたそう。「すぱっと初ゴールを決めたかった」とも言っていました。相手の運動量が落ちていたとはいえ、よく追いついた。とりあえず一歩前進です。

|

« 心の中で応援する | トップページ | 残り9試合、プロらしくやろうぜ! »

コメント

本当に名波選手は、凄いです。CKのときもサポをアオリ、交代時には、選手に喝を入れ、諦めさせない。名波選手がいるだけで選手もサポも心強くなります。名波選手に負けないように、みんなも僕も応援頑張りましょう。

投稿: M 2 | 2006年10月 1日 (日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/12103171

この記事へのトラックバック一覧です: 勝点1を加える:

» 自分で決めた!名波!!あきらめるな! [ぼくの知らないメロディー]
あきらめるな、みんな!点が入らんねやったら俺が決めたる!ってゆぅのが、ビシバシと伝わった名波選手のシュート。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 06時50分

» ダブルヘッダー [大阪の耳はロバの耳 ]
土曜日、ドラゴンズの優勝を阻止すべくちょー家+あいねすさうざー&開帳連合軍の5人 [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 23時00分

» なんとか追いついたが・・・。~セレッソvsアントラーズ~ [大阪、おおさか、OSAKA]
9月30日、Jリーグ第25節が行われ、セレッソは、ホーム大阪長居スタジアムで、ア [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 23時32分

« 心の中で応援する | トップページ | 残り9試合、プロらしくやろうぜ! »