« 自分に気合いを | トップページ | あ~やってしまった »

2006年10月17日 (火)

週初めの様子と、『12th』対談こぼればなし

 今日は午後3時からトレーニング。3時半ごろグラウンドに着くと、いつものランニングが始まっていました。先週まで別メニューだったブルーノは、今日のフルメニュー参加。「もう大丈夫、試合? わからなーい」と言っていたブルーノ。腰のケガだけに即復帰は難しいかもしれません。

 

 アキと嘉人の姿が見えなかったので聞いたみたら、2人とも練習の頭にはいたけれど、クラブハウスで別メニュー調整したとのこと。アキには会えなかったけれど、嘉人は「朝起きたら腰が痛くて。ランニングだけはやりましたけど。でも、もう大丈夫、明日はやりますよ」とのこと。アキについては、塚田監督に聞きました。「大丈夫、問題ないです」と即答えが返ってきましたら、こちらも大事をとっての別メだったようです。あと、ヤナギも別メでした。

 

  代表合宿に参加しているコケ(U-21)とデカモリシと香川くん(U-19)は不在。いずれも明日18日まで合宿、そのあとそれぞれの代表メンバーが発表されます。残ってほしいですね。

 

 というわけで、平和で穏やかな週の始まり。練習後は、雑誌のインタビューをしてきました。掲載が決まったらまたお知らせします。

 

 さて、オフィシャルマガジン『12th』の最新号が、そろそろ皆さんのお手元に届いたころでしょうか。今回の目玉は、なんといっても「名波&モリシ対談」なのですが、スペースの都合で書ききれなかったトークを、ご紹介します。

 

 話のベースは、「いかに彼らが息のあったコンビで、お互い信頼しあっているか」というところにあり、それにまつわるエピソードが語られているのですが、対談の終わりの方になって、「今まで結構キレイに言ってきたけれど、要は、『俺の言うことを聞いておけや』っていいう関係だからね」と、名波。するとモリシは、「昔からそうだよね。僕はうまいこと操られてきた関係だから」と、にっこり。やっぱりそうだったのか・・・と納得。

 

 対談では、新しいチームに入って、紅白戦などでなかなか思うようにコミュニケーションをとれないもどかしさを口にしていた名波。「ボールがほしいときにこない、動いてほしいときに動かない。持っているものは技術もメンタルも非常に高いクオリティがあるのに、そういう状況判断が自分でできない選手がたくさんいる。そこがたぶん、ジュビロとの違い。それがデカイんだと思う」という言葉が、最近試合を見ていると思い出されます。

 

 明日も、取材にいってきます。明日はちょっとバタバタしそうだけれど、またレポートします。

 

 

 

|

« 自分に気合いを | トップページ | あ~やってしまった »

コメント

お疲れ様です。
スポーツ新聞には載らない(かも知れない)別メニューだった
選手の情報や、掲載されたインタビュー・対談のこぼれ話…
これらこそヨコモコさんの真骨頂ですね。
どうしてもナナの話が多くなってしまうようですが
他の選手の話もまたお願いします!

投稿: 明石 | 2006年10月17日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/12321796

この記事へのトラックバック一覧です: 週初めの様子と、『12th』対談こぼればなし:

« 自分に気合いを | トップページ | あ~やってしまった »