« 努めて冷静に | トップページ | 地力の差 »

2006年9月10日 (日)

ダービーに敗れて

 楽しみにしていたダービーは1-3の敗戦。地力の差と言ってしまえばそれまでですが、前半ロスタイムのコータの同点ゴールや相手のシュートがたびたび外れてくれたことを思うと、勝機はなかったわけでも・・・と考えてしまいます。

 悔しくて悔しく眠れない皆さんのために(ためになるかどうかはわかりませんが)、名波コメントを紹介します。「自分が入ることで十分ゲームコントロールできる試合だったと思う。だけど、とにかくボールが入らない。ボールに触れなかった。それでは僕が入った意味がなかった。ボール保持者の判断が悪くて、ミスも多かった。誰がゲームを作るのかということを判断できず、前半と同じようなサッカーになってしまった。誰が悪いというのではなく、状況判断が悪い。状況を無視したプレーが多かった。意志のこもったボール回しができていない。ボールをあずけて『頼むぞ』というサッカーではいけない、それはJ2以下のサッカー。もっと上のレベルでやりたい」。少し長いですが、これが彼のコメントのほぼすべて。ここまでチームに厳しいコメントをできるのは、彼だけでしょう。今日の試合後のロッカールームでも、すでに何人かの選手とは話をしてきた、とも言っていました。今のセレッソの悪いところが浮き彫りになった今日の試合。いい方向へのターニングポイントになればいいのですが。

 試合前の盛り上げあれこれ、にぎやかでしたね。いろいろ言いたいことはあるけれど、この際胸にしまっておくとして、感想はひと言だけ。ピンクの紙ふぶき、入場時のピンクの紙とフラッグ、すごくキレイでした。こじんまりだったけれど、それもよかった。セレッソはセレッソらしくいきましょう。これからもね。

 

|

« 努めて冷静に | トップページ | 地力の差 »

コメント

あの紙ふぶき、客席にあった分はくやしさをかみしめながら拾ってきました。
この敗戦がきっと次に繋がるものだと信じています。

投稿: 超新星 | 2006年9月10日 (日) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/11827877

この記事へのトラックバック一覧です: ダービーに敗れて:

» 2つの「現実」に茫然・・・。が、下を向くな!~セレッソvsガンバ~ [大阪、おおさか、OSAKA]
9月9日、Jリーグ第22節が行われ、セレッソは、ガンバと対戦し、1-3で敗戦。 [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 02時57分

« 努めて冷静に | トップページ | 地力の差 »