« 愛すべきビッグマウス | トップページ | 最高のおみやげ、待っています »

2006年9月14日 (木)

今日は取材に行ってきました

 非公開練習でしたが、インタビューなどなどのために取材に行ってきました。舞洲に行くたびに感じるのは、その変わり様のすごさ。目印にしていたものがなくなったり、新しい建物ができていて、方向感覚がおかしくなってしまいそう。今日もなんだかんだでえらい目に合いました。なんだかウェルカムされていない感じ(プリプリ)。ホント、何とかならんもんか(ぶつぶつ)。 あと、雨が降ったあとは、足元も悪くなっていますから、見学に行かれる皆さんも、気をつけてくださいね。

 さて、つまらん愚痴と無駄話はおいといて。あ、でも練習は見ていない(というか見えません)ので、レポートのしようがないわけですが、塚田監督のコメントを紹介しておきます。昨日の紅白戦で、1トップ2シャドーで練習していたことについては、「高い位置でコンビネーションを組ませることで、(攻撃の)深さや幅が作れる。よさを引き出して、相手のDFはがす目的もある」とのこと。昨日の紅白戦では、「3-6-1」だったらしいですが、本番で同じように1トップ(アキ)、2シャドー(モリシ、フル)でいくかどうかは・・・あるのかなぁ? わかりません。メンバーやフォーメーションについては、塚田監督もひたすら言葉をにごしていましたしね。

 一昨日のレポートで、「デカモリシに期待」と書きましたが、登場はあるのでしょうか。私は絶対ある、あってほしいと思っていますが・・・。あと、4試合連続ゴール中のコータにも話を聞きました。「5試合連続は意識しますし、狙っていますけど、まずは普段どおりのプレーをします」。ガンバ戦のあとでも、うれしさより失点に絡んだ反省のほうを強調していた彼ですから、浮かれることはないようです。それにしても、ホントにおとなしいというか、地味というか、慎み深いというか。それが彼の成長のベースにあるのでしょうね。

|

« 愛すべきビッグマウス | トップページ | 最高のおみやげ、待っています »

コメント

こんばんは。昨日の日記も読ましていただきましたが、デカモリシは今、乗っていると僕も思います。
先月の練習試合でも感じられました。残留争いが第一なので、堅いメンバーを組むのが第一になると思います。でもここで彼を入れることによって化学反応がおこることを期待してしたいです。名波というコンダクターがいるのだから今がいいチャンスではないかと思います。あと名波を活かすにはモリシとできるだけ同時起用をしるべきではないかと。名波を一番理解しているのはモリシだから。

投稿: りょう | 2006年9月15日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/11893069

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は取材に行ってきました:

» 大阪ダービーを振り返る [センタリング ふわりと宙(そら)に跳んだ]
2003年7月13日の試合以来(昨年の天皇杯を除く)、勝ち星がない。 2003年2ndステージ第10節の試合からの通算成績は 10戦1勝1分8敗 11得点33失点 以前、僕はこのブログで小林前監督の ダービーでの惨憺たる成績 (通算成績 7戦1勝1分5敗 10得点27失点)....... [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 00時01分

» 秘密兵器 [大阪の耳はロバの耳 ]
前節でふたたび最下位に転落してしまった我らがセレッソ大阪。 本当は今日は長居にい [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 12時41分

« 愛すべきビッグマウス | トップページ | 最高のおみやげ、待っています »