« かつてなかったこと | トップページ | 勝点1を加える »

2006年9月29日 (金)

心の中で応援する

 トップチームの情報が皆目入ってこないせいか、試合前日という感じがしません・・・意気込むのは選手だけで十分ですから、それでいいか。私が張り切りすぎるとよくない結果が出るジンクスもあるし。

 というわけで、今日は先日取材した「ドウ」、堂柿くんの話。インタビューするまでは、ふんわりした茶色いロン毛の印象からイマドキのちゃらーとした若者かと思っておりました。話してみるとこれがなかなか。受け答えが真面目、言葉遣いもキチンとしている(チェックしすぎ?)。「意外と真面目なんだねー」と言うと(私はしばしばこういう失礼なことを言ってしまう)、「ハイ、よく言われます、話をすると違うね、って」と、ドウ。

 プロ1年目の今季については、「最初は戸惑いましたけど、それを全部受け入れて、自分の足りないところ、通用するところをしっかり考えながらやっていけたら・・・この1年は、自分にとって下積みだと思っています」。

 本来のポジションではないサイドバックとしてプレーしていることについては、「自分は守備が得意じゃないので、いい勉強させてもらっているつもりで取り組んでいます。サイドを上がったときにはフリーでボールがもらえることが多いので、自分の長所も出せる。課題を克服しつつ、いいところを伸ばせればと思っています。そのためにはもっと走らないとダメなんですけど」。

 インタビューをしていて、うれしくなるのはこういう選手に出会えたとき。心の中で応援する選手が、またひとり増えました。

 さあさあ明日は試合。日付が変わるかもしれませんが、レポートします。では、スタジアムでお会いしましょう。

|

« かつてなかったこと | トップページ | 勝点1を加える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/12087072

この記事へのトラックバック一覧です: 心の中で応援する:

» ネタ助っ人 [大阪の耳はロバの耳 ]
またもや最下位に転落してしまったセレッソ大阪。今日は鹿島戦、なんとか浮上のきっか [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 08時18分

« かつてなかったこと | トップページ | 勝点1を加える »