« FC東京戦を思い出しつつ | トップページ | 流れを本物に »

2006年9月 1日 (金)

あと13試合!

 試合がつまっていた(というか短気集中すぎた)7月、8月は「きついなー」と文句を言っていたのに、今みたいに次の試合がしばらく先となると手持ちぶさたになってしまいます。今日から9月です。

 セレッソにとっては、試練の残り13試合が待っています。でも、1カ月前と比べると、目標がはっきりした気がします。勝てなくて勝てなくて、どうしようもなく勝てなくて、もがいていただけのころを思うと、「こうして戦う」「こうして勝つ」「こうして勝点をとる」という感覚が確実に身についてきていると感じます。まだ甘いところはもちろんあるにしても。

 ようやく最下位を脱したことで、具体的な目標も定まりつつあるのではないでしょうか。いきなり10位とかいうのではなく(結果的にそうなれば言うことないけど)、まずは自動降格圏脱出、そしてその上に・・・と。そうすれば選手たちはモチベーションを上げやすくなるはずだし、やみくもにもがいていたころとは違って、がむしゃらななかにも、落ち着いて自分たちのプレーができるのでは・・・

 こんなことを書けるのも、チームがようやくまとまり始めてきたと感じるから。ひとりの選手の加入が、これほどの変化をもたらすとは。過剰な期待を寄せるのは危険だと思いつつも、激しく期待してしまう。名波浩という選手がセレッソに加わったことで、チームにはもちろんですが、彼を取材するもののひとりとして、私にも得るものはすごく大きい気がしています。わずか数試合で、今までになかったものを見せられ、感じさせられました。

 あと13試合。間違いなく上向きになっているチームを、このまま上昇気流に乗せたい、乗せなければ! と強く思っています。そういう雰囲気作りを、ぜひみんなの手で!(言わずもがな、ですよね)

|

« FC東京戦を思い出しつつ | トップページ | 流れを本物に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/11717685

この記事へのトラックバック一覧です: あと13試合!:

« FC東京戦を思い出しつつ | トップページ | 流れを本物に »