« 次節のメンバーを予想 | トップページ | ちょっとずつ、変わっていく »

2006年8月29日 (火)

今度は勝たせてもらいましょう

 明日の相手、FC東京とは何かと因縁がありますねぇ。あまり思い出したくないけど、'01年のどしゃぶりの味スタ(当時はまだ東京スタジアム)。スタジアムにこだましていたあの声は、忘れたくても忘れられません。去年の最終戦はまだまだ生々しい思い出。スカッと勝った記憶がほとんどないです。

 7月に対戦したときは、もうボロボロにやられました(1-5)。FC東京の若手選手たちの活躍がなんとすばらしかったこと。特にU-21代表の伊野波選手のプレーは驚きでした。まだまだいい選手はいるもんだ、と。フルが途中退場し、数的不利になってから崩れてしまった試合でした。

 前節終了後に、「FC東京戦に向けて」と聞かれた名波のコメント。「浮き沈みの激しいチームだからどういう流れになるかわからないけれど、勝点3にこだわりながらいきたい」。今度こそ勝たせてもらいましょう。前節の試合を見てもわかるように、数的不利になってもあきらめないチームに代わりつつあるセレッソ。浮き沈みの少ない、たくましいチームに生まれ変わるチャンスは今しかないと思うのですが。

|

« 次節のメンバーを予想 | トップページ | ちょっとずつ、変わっていく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/11669939

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は勝たせてもらいましょう:

« 次節のメンバーを予想 | トップページ | ちょっとずつ、変わっていく »