« 冷静に、前を向く | トップページ | 次節に向けて »

2006年8月 4日 (金)

'06年の夏は・・・

 久しぶりのいいニュース。昨日発表されたU-21日本代表中国遠征メンバーに、3選手(コケ、コータ、デカモリシ)が選ばれました。事前の予想では、3人共、というのは難しいかも? と思っていましたが、よくやった!

 ああ、代表候補合宿見に行きたかったなー。締め切りと入稿作業に追われて、いけませんでした。新聞で見る限りでは、なかなかがんばっていたみたいで。見られなくて残念でした。なかでも(もちろん3人ともにがんばってほしいけど)コケにはここらでそろそろいいところを見せてほしいもの。去年のワールドユースで不完全燃焼に終わって以来、精彩を欠いているのが残念。持っている力はすごいものがあるのに、発揮しきれていないのがなんとももったいなくて。スピードで勝負する選手だけに、旬を逃したらダメな気もするし。7日の中国戦ががぜん楽しみになってきました。

 昨日は、群馬県前橋市に行きました。先日亡くなられた、ザスパ草津の社長、セレッソでは副社長を務められた大西さんのお別れ会に出席してきました。お別れ会の冒頭に流されたVTRでは、これまでの功績が紹介されていました。セレッソでの仕事ぶりもさることながら、ザスパ草津がJリーグ参入を果たすまでの大西さんの強烈なリーダーシップとパワーに、あらためて驚かされました。そして、病と闘いながら、最期までザスパというクラブのために尽力を続けてこられた強さには、ただただ敬服するばかりでした。スクリーンを見ていると、今にも声が聞こえてきそうでした。「それはな、プロとしたら当たり前のことなんや」。

 会のあと、大西さんが会社におられたころのスタッフたち、懐かしい面々が何年かぶりに集まりました。いろいろな昔話をしながら、大西さんを偲びました。主に'97年から'00年ごろのことです。今だから話せる大失敗談、大西さんに怒られたこと、ありとあらゆるハプニングとアクシデントがてんこ盛りだったころの話。時間がたった今は笑える話ばかりをして、泣き笑いしました。

 香港キャンプ、韓国遠征、網走キャンプ・・・てさぐりで、失敗もいっぱいしながら、でもクラブが少しずつ成長していくような、チームはこれから強くなっていきそうな、そんな予感がしたころでした。いつもいつも勝てていたわけではないし、とんでもない負け方をしたことも多々あったはずなのに・・・過ぎてしまえば、懐かしく、思わず笑ってしまう出来事ばかりが思い出されるのは不思議な感じがします。当時はそれなりにピリピリしていたはずなのに。

 今、チームは非常に厳しい状況に陥っています。成績だけをみれば、かつてないほどの、といっていいでしょう。時がたち、今が過去になるとき、私たちは「今」をどう振り返るのでしょう。「あのときは大変だったけど、それはそれでよかったね」と笑えるのでしょうか。

 

|

« 冷静に、前を向く | トップページ | 次節に向けて »

コメント

はじめまして。ザスパサポのSSSと申します。セレッソの今期、人ごとならず心配しています。大西社長繋がりではありますが、2004年の天皇杯繋がりでもあります。できるだけ大西イズムを大切にいつか来る上位カテゴリへの階段を倶楽部とともにゆっくりと歩んでいきたいと思います。

投稿: SSS | 2006年8月 5日 (土) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/11262687

この記事へのトラックバック一覧です: '06年の夏は・・・:

« 冷静に、前を向く | トップページ | 次節に向けて »