« 最近思うこと、いろいろ | トップページ | 今朝から復帰、ようやく広島戦レポを »

2006年7月 4日 (火)

いつ、どんな形で辞めるか

 昨夜、テレビのニュース速報で知った「現役引退」。その瞬間は思わず「エーッ」という声が出たけれど、なぜかすぐに「そうか、そうなのか」と得心しました。ブラジル戦後の涙や一連のふるまいは、最後だったからこそのものだったのだ、とようやく腑に落ちる思いがしたのです。

 でも、今日になって気持ちが変わっていることに気づきました。何となく空虚な思いが胸に充満しているのです。「心にぽっかりと穴があいた」という表現があるけれど、そんな感じ。暗黙の了解のように、彼が4年後のW杯でもプレーするだろう、と勝手に思っていた。でも、もう彼はいない。そんな状態を想像していなかった。

 熱心なファンだったわけではない。ただ、ここ数年は最も好きなサッカー選手だった、中田英寿。選手の引き際、いつ、どんな形で辞めるのか? をあらためて考えさせられました。

 かつてセレッソにいたある選手は、「今が引き際だと思ったから」と引退の理由を話してくれました。確かまだ20歳代だったことから、「まだまだプレーできるのに、もったいない」と私が言ったことへの返事として、でした。

 今年のシーズン開始直後、アキにインタビューをしたときも、「引き際」の話が出ました。以前、「30歳までプレーすることが目標」と話していた彼に「もしかして、そろそろ引退を考えたりする?」と聞いたのです。去年のリーグ最終戦を「最後になるかもしれない」と思ってプレーしたこと、でも「納得がいかないからやめない。納得したら自分はサッカーをやめるつもり」との答えが返ってきました。納得するというのはどういうことなのか、例えばセレッソが優勝することなのか? と聞くと、「違う。優勝しても自分が納得できなければやめないし、納得できれば優勝しなくても俺はやめる」と話していました。

 中田選手の引退は、いろいろなことを思い出させてくれました。ここまで書いても前述した空虚感は消えないです。

 さて、明日は広島に行ってきます。美作キャンプは予定が合わずいけなかったので、久々の取材になります。練習のペースもややダウンしたようだし、いい試合が見られるのでは・・・と期待しつつ。

|

« 最近思うこと、いろいろ | トップページ | 今朝から復帰、ようやく広島戦レポを »

コメント

始めまして、milieと申します。

私もヨコモコさんと同じ様な空虚感あります。
まだまだやれるのに!ってよりは、もっともっと観ていたい選手なのに。私も決して熱心なファンだったわけではないけれども、彼の言動や姿勢には教えられることとかたくさんありましたし。
ただ、カッコよすぎます。

アキの事も実はちょっとドキドキしてます。
30歳引退説。ずっと言ってましたから。
ただ、どんな形であれ、彼が納得するのであれば、それを受け止めたいなと思います。
その日が来るのが待ち遠しいような、来て欲しくないような...ですが。

長くなりましたね、スイマセン。

投稿: milie | 2006年7月 5日 (水) 19時18分

報道ステーションのインタビューで
電撃引退でヒデらしい引き際に対して
「僕はまだまだ、しがみついてやっていく」と。
納得感に通じますね。アキらしい言葉、、

投稿: maeken1 | 2006年7月 8日 (土) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/10787922

この記事へのトラックバック一覧です: いつ、どんな形で辞めるか:

» アキ「僕はしがみついて..」 [maeken1s FOOT journal]
ヒデの引退に際して 関係の深い選手にインタビューということで テレビ朝日の報道ステーションで アキもインタビューを受けてました。 「好青年だと思うし  次のステージに行っても成功してくれると思う。  僕はまだまだしがみついてやっていきますけど..」 電撃引退でヒデらしい引き際に対して 「まだまだ、しがみついてやっていく」とは サッカーが好きで、雑誌などで引退後も指導者などで サッカーに関わっていくと言っているアキの素朴な言葉。 何となく、嬉しくなりました...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 09時31分

« 最近思うこと、いろいろ | トップページ | 今朝から復帰、ようやく広島戦レポを »