« 浜松から | トップページ | 原稿書きの1日 »

2006年7月23日 (日)

今が分岐点

 再開から2連敗。先制しながら3失点で逆転負け。期待の「新戦力」は今ひとつフィットしているように見えない。頼みのベテランはケガで離脱中。エースは次節出場停止・・・。弱り目にたたり目という感じになってきました。

 ここまで勝てなくなったことで、報道のニュアンスが少しずつ雰囲気が変わってきました。今日のスポーツ紙あたりは。仕方がないといえば仕方がないのですが、応援している人にとっては辛さ倍増でしょう。でも、下手ななぐさめや安易な楽観論はよけい腹立たしいし・・・そんな日曜日だったかと思います。

 仕事でかかわっている私も心境はよく似たものです。昨日の試合後、昔からよく知っている東京の記者さんたちの、私を見る目は辛いものがありました。「大変ですね」「一体どうしちゃったんですか」という言葉とともに、向けられるなんともいえない憐れみのまなざし。まだ半分も終わってないんだよう! だからそんな目で見ないでくれよう! と言いたくなりました。

 何事にも楽観主義ですが、ことサッカーにおいては悲観的な私。でも、今の状態はまだまだ、悲観的に考えるのは早すぎる気がします。ただ、どっちに転ぶか、「分かれ目」である気はすごくします。「大丈夫」とも「もうだめ」とも思ってはいけない、分岐点。それが今だという気がします。

 鬱々と考えていても、水曜日には次の試合があります。今できることを、悔いなくする。それしかないかな。だから、あなたはあなたのできることを。私は私のすべきことを。

|

« 浜松から | トップページ | 原稿書きの1日 »

コメント

現時点でJ1全34試合中まだ14試合。半分も消化していません。マラソンでいえば17~8キロ辺りでしょうか?確かに、現在トップ18チーム中最後尾ではありますが、まだまだ後ろには多くのプロ(J2 13チーム)アマチュアが列をなしています。ここからズルズル落ちていくか、なんとか踏ん張れるか チームとしての分かれ目だと。現在は自分の走りを忘れている状態だから、とにかく自分たちの走りを。日本のトップリーグのプロチームなんだから。

投稿: せれぞう | 2006年7月24日 (月) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/11072957

この記事へのトラックバック一覧です: 今が分岐点:

» なんとも不甲斐ない・・・ [やまざくらBlog]
セレッソの敗戦を見て、22日は更新意欲を無くしてしまったワタクシ(悔)。 昨晩は↑↑画像のメソみたいにごろんと床に寝転がったまま、結局朝になってしまいましたのん。 んで本日は自分自身の試合があったため、朝から大阪府池田市へ。 固い床の上で寝ても〜たせいか、体のあちこちに違和感を感じながらの試合やったけど、タヌさんに活を入れてもらったおかげで!?ヘロヘロになりながらも2連勝することができ... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 23時37分

» 希望的観測ではなく [ぼくの知らないメロディー]
京都サンガとセレッソ大阪、この差が勝利の差、かな。 [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 08時04分

» セレッソ、負けた。また負けた。~セレッソvsジュビロ~ [大阪、おおさか、OSAKA]
7月22日、Jリーグ第14節が行われ、セレッソは、ジュビロと対戦し、1-3で敗戦 [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 18時25分

« 浜松から | トップページ | 原稿書きの1日 »