« 明るい話題を | トップページ | 鹿島戦、つづき »

2006年7月29日 (土)

結果は出なかったけれど

 前節の結果を受けて、今週塚田監督とクラブ側とのミーティングが持たれたと聞きました。何かが変わるのでは? と考えていたのですが、変化は確かにありました。これまでの4バックシステムから3バックへ。塚田監督が就任したとき、「攻守にわたってよりサイドの役割を明確にするため」(監督)に4バックに転換し、その浸透に取り組んできました。ここに来てのシステムチェンジからは、チームの置かれた状況の厳しさと監督の苦悩が浮かびます。

 先日、このブログに、「チームの現状把握とそれに応じたアクションが必要」という意味のことを書きました。そのアクションが、システム変更ということなんだ、と理解しています。ブルーノをリベロに、両センターバックには前田と藤本、ボランチは下村と宮本という布陣。両サイドにはゼとサケを配し、モリシがトップ下でアキと嘉人の2トップ。「選手の役割を明確にした」という監督の意図は感じられましたし、選手もそれを懸命に遂行していました。残り3分までは。

 途中から、「試合内容を考えると0-0の引き分けでもヨシとすべきかも」と感じていました。相手のシュートが数回、バーやポストに阻まれていたことを考えると、ゼロ失点で終えることが最良に思えたからです。しかし・・・87分に失点、ロスタイムに入ってから追加点を奪われました。何とか逃げ切れなかったものか、それが悔やまれます。

 試合後、私が聞いた選手たちのコメントは、「手ごたえ」というキーワードでほぼ統一されていました。「実際にやってみてバランスがよくなった」(宮本)、「チームとしても個人としても仕事がはっきりしていて、途中までうまくいったと思う」(前田)。

 突然の3バックへの転換。これが果たして吉と出るのか。今日選手たちがつかんだという手ごたえを、2週間後にはなんとしても形にしてほしい。次こそ、結果を。今日は、すごくすごく悔しいことに結果は出なかったけれど。

|

« 明るい話題を | トップページ | 鹿島戦、つづき »

コメント

バーやポストに助けられていたからやっぱり鹿島とは相性がいいのかなー
なんて嬉しく思ってました・・・。だからあの失点には脱力してしまいました><

この2週間で3バックをもっと浸透させることができますように。

個人的に酒本選手がいつも以上にすごく頑張っていたように感じました!

投稿: mar | 2006年7月29日 (土) 23時22分

手ごたえは私も感じていました。
最初の交代がある前まではですが。
2試合続けての采配失敗だと思います。

テレビやスタンドで見ている素人でさえわかることがなぜ現場の人にはわからないのだろう?
拮抗した状況ならともかく一方的にやられているときに(BSの実況には鹿島のパスが回し放題と言われていました)ピンゴなんか入れてどうしたいのか理解できません。

モリシの交代直後に映ったアキの表情に私は「なんだよ、それ」って言ってる様に思えました。
もう選手間には監督も含めて信頼関係が崩れ去っているんじゃないでしょうか?

投稿: 7月の憂鬱 | 2006年7月30日 (日) 00時40分

なんというか微妙ですけど、システム変えてまともに見れるようになったんですけども…

役割をシンプルにして、自分達がやりやすくなった感はあるけど、そのシンプルさが相手にとっては「単純」にみえたのではないでしょうか。

モリシ、アキ、ヨシトともこの日はいまいちの出来だったのもあるけど、攻撃に可能性を見出せない。

なんとなくですけど、このサッカーにこれより上があるのだろうか、自分は逆に不安になってしまいました。

投稿: 銀 | 2006年7月30日 (日) 14時32分

 3-5-2か4-4-2かはセレッソの歴代のどの監督も頭を悩ませていることですが、鹿島戦3バックにして「やっと戻ったな」という印象です。4-4-2だとMFが1人増えるんで攻撃しやすくなりますが、サイドバックの負担が増え、サイド適正のある選手がいないと「穴」になります(東京戦が典型例)3-5-2の場合 フィード力(もしくは運動量)のあるボランチが必要で、今期の場合 ファビーニョの穴を埋められなかった 編成時点でのミスでしょう。監督の采配に委任してもどうにかなるとは思えませんが。まあ若手の伸びに期待する といういささか心もとない状態ですが、若手が多い分 そんなにも、僕は悲観的ではありません。どっちかというと 去年の優勝争いで「勘違い」してるんじゃないかという印象が フロントにもサポにもあります。去年は、W杯予選で、代表選手がヘロヘロでしたから。

投稿: せれぞう | 2006年7月31日 (月) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/11144849

この記事へのトラックバック一覧です: 結果は出なかったけれど:

» 8月12日には… [ぼくの知らないメロディー]
また負けた。次のホーム長居では「えぇとこ」見せてほしい、と切に願う。 [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 12時22分

» あと、5分・・・。しかし、落ち込んでいるヒマはない!~セレッソvsアントラーズ~ [大阪、おおさか、OSAKA]
7月29日、Jリーグ第16節が行われ、セレッソは、アウェイで、アントラーズと対戦 [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 17時12分

« 明るい話題を | トップページ | 鹿島戦、つづき »