« キャンプが始まりました | トップページ | いつ、どんな形で辞めるか »

2006年7月 3日 (月)

最近思うこと、いろいろ

 2日続けて更新を休んでしまいました。気がつけばもう7月。W杯は準決勝と決勝を残すのみ。ベスト4はドイツ、イタリア、ポルトガル、フランス。意外だったのは、アルゼンチンとブラジルが姿を消したこと。日本戦のブラジルを見る限り、「敵なし」かと思っていたのですが・・・フランスはうまく守りましたよね。ジダンも輝きを取り戻し、とても華麗で素敵。残りわずかの大会を楽しむことにします。

 そして、次期日本代表監督がいよいよ決まりそうですね。この間のプロセスには、疑問を感じる点もありますが、オシム氏自身の手腕は疑いのないところ。ナビスコカップの千葉戦の前、囲み取材で塚田監督にオシム監督の印象を聞いたところ、「実際にトレーニングを見たことがあるが、集中したなかで選手たちに判断力を求め、モビリティ(可動性)を求めている。ハードワークで決して妥協を許さない」と、話していました。オシム氏の就任は大歓迎ですが、なぜオシム監督なのか、目指すものは何なのかを明確にして、新体制をスタートさせてほしいものです。いわずもがなですが。

 さて、我がセレッソは美作でキャンプ中。おとといの土曜日にはサンフレッチェと2試合を行いました。現地にはいけなかったので、公式HPの記録を見ての感想を。塚田監督の言葉どおり、フォーメーションはいずれも「4-4-2」です。13時からの試合は若手というかいわゆるサテライトの選手が中心。DF(たぶん右サイドバック)にヤマ(山下)が入っているところを見ると、もうU-19遠征から戻ったのでしょうか? それはさておき、1本目のメンバーはほぼ練習どおりの顔ぶれ。ただ、エゾが復帰しているのはビックリ。キャンプ前日に話を聞くと、「何とかキャンプから合流できそうです」と言っていたのに、もう先発とは。

 その1本目は先制するも終了間際に追いつかれています。2本目も後半ロスタイム(?)にひっくり返される・・・という展開。いかんなぁ。2本目のメンバーもほとんど練習どおり。ただ、練習ではゼ・カルロスのところ(左MF)にフルが入って、アキと嘉人の2トップでプレーすることが多かったので、それだけが予想外という感じ。

 注目の嘉人は2本目の後半45分のみの出場。新聞報道によるとシュートはゼロだったよう。コンディション、コンビネーションもまだこれから、というところでしょうか。注目したいのは、2本目のGKが大介(多田)でスタートしたこと。ナビスコの準々決勝第2戦(6月8日)の試合後は、悔しさでいっぱいという表情をみせながらも「個人的には自分らしいプレーができたと思う」と話していました。キックの正確性については、チームでナンバーワンだと思うし、ほかの技術にしても他選手に劣っているとは思いません。ポジションを獲得するための“闘い”はこれからも続きます。

 

|

« キャンプが始まりました | トップページ | いつ、どんな形で辞めるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/10774080

この記事へのトラックバック一覧です: 最近思うこと、いろいろ:

« キャンプが始まりました | トップページ | いつ、どんな形で辞めるか »