« 今朝から復帰、ようやく広島戦レポを | トップページ | 明日はぜひ!! »

2006年7月 8日 (土)

広島にて、のつづき

 7月5日の練習試合・広島戦の第2試合。先発メンバーは、GK吉田、DFは右から藤本、前田、ブルーノ、ゼ。ピンゴと東美がボランチ、2列目には右にモリシ、左にフル。アキと嘉人の2トップ・・・これが再開第1戦のスタメン? と思ってしまいそうな布陣。それにしても豪華な攻撃陣です。しかし、結果からいうとこのメンバーでの得点はゼロ。決定機もほとんど作れませんでした。前半40分にフルがこぼれ球をシュートしたシーンぐらい。裏を返せばそれだけ広島がいいサッカーをしていたといえます。決定機は5回、サイドを使い、走ってチャンスを作り出し続けました。

 後半はメンバーが少し変わりました。GKが多田に、モリシがアウトして山崎がイン、左のサイドバックに。ゼがひとつポジションをあげてフルがモリシのポジションに移動。ハーフタイムに塚田監督は「取られたら走る、もっとハードワークをしよう」とハッパをかけたそうです。その結果、後半はいい動きが見られました。中断期間を通じてトレーニングしてきた、「バックラインを高く、コンパクトフィールドを保つ」ことができていたように思います。後半31分に生まれたゴールも、だからこそ生まれたといえます。トクのパスに柿本が反応、きっちりと決めました。相手の主力が交代していったことを差し引いても、後半はまずまずだったと思います。

 塚田監督も、「今日の後半ぐらいのディフェンスのイメージができれば。細かい修正はあるにしてもイメージは共有できた」と話し、「あとは攻守にわたって切り替えを早くできるように」と、今後の課題をあげていました。

 試合が終わり、監督、選手への取材を終えて、駐車場のほうに向かうと、佐藤寿人選手に会いました。あいさつをしたあと、「残念だったねぇ、W杯、寿人くんなら絶対選ばれると思ったのに。セレッソのサポーターもみんな応援してたんだよ」と言うと、「ホントですか。ありがとうございます」と、ニッコリ。そのあと彼はこういいました。「こんどは嘉人と一緒に行けるようにがんばります」。ただ「がんばります」というのではなく、セレッソのサポーターにも配慮したプロフェッショナルなコメントに、感心しました。やっぱり寿人は偉い。

 さて、セレッソの選手たち。この日はキャンプ7日目でさすがにお疲れの様子でした。今日(8日)のオフはしっかり休んで、明日の「ファン感謝イベント」には元気な姿で現れるはず。私も(多分)元気に取材に行きます。

|

« 今朝から復帰、ようやく広島戦レポを | トップページ | 明日はぜひ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/10844968

この記事へのトラックバック一覧です: 広島にて、のつづき:

« 今朝から復帰、ようやく広島戦レポを | トップページ | 明日はぜひ!! »