« オフ明け | トップページ | 夜ふかし続きで困っています »

2006年6月20日 (火)

嘉人が帰ってきました

 オフ中の最大のニュースが嘉人のセレッソ復帰。「J'sゴール」でレポートされていた会見の様子を見る限りでは、「ヨーロッパでプレーすることにこだわりはあったものの、現状やセレッソとの話し合いの結果、今回の結論に達した」という感じでしょうか。

 セレッソとしては、リーグ再開に備えた「補強」の目玉であり、当初から、嘉人の復帰があるとすればどんなに遅くとも6月末からのキャンプには参加させたかったはず。チームのおかれている状況を見、西村GMとも話し合ったうえで嘉人がセレッソに戻ることを決めたのは自然な流れでしょう。

 今、指揮を執っているのが塚田監督であることも、大きかったのではないかと思います。嘉人本人も、帰国したときに「知っている監督だから・・・」ということを言っていたと聞きました。

 塚田監督と嘉人、といえば、'03年の天皇杯を思い出します。逆転に次ぐ逆転で勝ち進んだミラクル。準決勝の鹿島アントラーズ戦でのVゴールはシビレましたね。嘉人の勝負強さと、塚田監督の積極果敢な采配がシンクロした、印象深い大会でした。

 嘉人は当時、「自分のことをすごく気づかってくれて、食事に行ったときにもいろいろ話をしてもらった」と、塚田監督について話していて、信頼の深さを感じることができました。その年に日本代表に選ばれ、いろいろな意味で注目を集め続けた嘉人に対し、塚田監督は実に寛大に、しかしあるときは非常に厳しく接していたように思います。

 塚田監督が、嘉人を今度はどのように「使う」のか、非常に楽しみです。そして、1年半ぶりのJリーグで嘉人がどんなパフォーマンスを見せ、苦境にあるセレッソでどんな役割を果たすのか。本当に楽しみです。

|

« オフ明け | トップページ | 夜ふかし続きで困っています »

コメント

ヨシト復帰で長居の後半戦開幕が楽しみです。

投稿: ゆうき | 2006年6月21日 (水) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/10608646

この記事へのトラックバック一覧です: 嘉人が帰ってきました:

« オフ明け | トップページ | 夜ふかし続きで困っています »