« 第一戦は思わぬ大差が | トップページ | 明日は、どんな試合に? »

2006年6月 6日 (火)

マッチデープログラム・インタビューの続き、のようなもの

 ナビスコ準々決勝第一戦から2日が過ぎました。この間、折に触れて「なんであんな内容になったのか」を考えていました。リーグではないし、勝ち上がったところでメリットはあるの? そんな声もあるかもしれません。でも、勝ち上がるということは、すごく大きな意味があると思います。

 マッチデープログラムのインタビューで、吉田くんが言っていたのは、「ナビスコでの戦いが確実にリーグにつながっていくと思う。チームとしても自信になるし、シーズンの中で自分たちの気持ちをつなぎとめておく大きなモチベーションになるから」ということでした。記事では、文字数の関係で詳しく書ききれなかったので、少し付け足しを。

「気持ちをつなぎとめておく」というのはどういうことかというと、「次の準決勝は、リーグの途中で行われる。ナビスコの準決勝があるから、そのときにいいコンディションで臨みたい、そのためにはリーグでもそれまでの試合でいい戦いをしたいと思うはず。チームとして大きなモチベーションになるから、そういうと意味で(準々決勝は)大事な試合になる」ということでした。最下位でリスタートするリーグ22試合のなかにナビスコカップの準決勝があることに彼は大きなメリットを見ているのです。

 そして、もうひとつ言っていたのは、去年のナビスコ準々決勝のことでした。「ガンバとの初戦、ホームで0-2になったとき、●●(DFの選手)がキレたんですよ。リーグでも大量失点をして負けていたから、気持ちはわかるんだけど、第2戦もあるから今キレてどうするんだって僕と言い合いになったんです。もし、0-2で終われば、2戦目でもし1点先制すれば、トータルで1-2になる。そうすれば相手もあわてるし、どうなるかまったくわからないのに、結局もう1点取られて、0-3になってしまった。ホームアンドアウェイの2試合あるんだ、ということをしっかり理解して今年は戦いたい」。

 しかし、彼の意図していたのとは正反対の結果になってしまったわけです。アキ退場という論外な出来事はあったものの、数的不利のなかで一度はリードしたのだから、そのまま守りきる、悪くても2-2で終わる、そういう戦い方をしてほしかった。試合後のミックスゾーンで吉田くんに「あれだけ言っていたのにね」と言うと、「3点目を取られても、1点差ならまだ第2戦でどうなるかわからないのに。気持ちを切らさなければ・・・そういう忍耐力や気持ちの弱さがありますよね。暑いししんどいのはわかるけど、取られたら追って取り返すとか、細かい努力を惜しまないようにしないと」。普段は淡々と振り返ることの多い彼が、心底悔しそうに話していました。

 2日経って、少しはクールに振り返るつもりでしたが、書いているうちに悔しさ倍増という感じになってきました。8日、あさってには第2戦が行われます。何が起こるかわからないのがサッカーですが、4点差以上の勝利は実際のところ困難といわざるを得ません。でも、それでもJリーグの公式戦として行われ、お金を払って観に来る人がいる以上、何かを見せてほしいと思います。どうモチベーションを設定するのかは、1ヵ月半後のリーグ再開にもきっと影響するはずだから。

 

|

« 第一戦は思わぬ大差が | トップページ | 明日は、どんな試合に? »

コメント

 東京在住(でも東京の凄く西の方)のセレサポです。なので、ナビスコ第1戦、見れなくて残念でしょうがなかった。
 第2戦は見に行こうと、PKまでもつれ込んでも電車の心配しなくて済むようにと泊まる先まで押さえてあったのに。
 でも、セレッソを応援に行ける機会は少ないから、行くよ精一杯応援しに。
 正直準決勝進出は難しいけど、最低限勝ってリーグ戦に繋げて欲しい。

投稿: れいラン | 2006年6月 7日 (水) 00時10分

れいランさん、6/8の試合は、6/4のことは考えずにおきましょう。6/8の試合を勝利すれば、その後のリーグ戦につながるはずです。だから、頑張って応援しましょう。こんな時こそ、応援していきましょう。僕もこっちから行きます。このまま放っておけませんから。

投稿: M 2 | 2006年6月 7日 (水) 09時36分

M2さん、ありがとうございます。
そうですね。このまま放ってはおけませんね。
明日は4点差以上の勝利の為に、力の限り応援します。こういう時こそ、今まで不本意な活躍しか出来ていない選手の頑張りに期待します。今後の為に。

投稿: れいラン | 2006年6月 8日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/10417328

この記事へのトラックバック一覧です: マッチデープログラム・インタビューの続き、のようなもの:

« 第一戦は思わぬ大差が | トップページ | 明日は、どんな試合に? »