« 新しいものへの挑戦 | トップページ | とっても大切 »

2006年6月 1日 (木)

モリシの偉大さ

 セレッソの選手の中で、私のインタビュー実施回数ナンバーワンは間違いなくモリシ。最初にインタビューしたのは、まだ「セレッソ」がないころ。えーっと、'93年です。ヤンマーのモリシだったころ。歴史を感じるなあ、それにしても。

 で、今日はもう何十回目かというモリシへのインタビュー。某雑誌に掲載されるものです(発売日が近づいたらまたお知らせしまーす。読んでね)。この人のすばらしいところは、何度インタビューをしても、どんなことを聞いても、誠実に答えてくれるところ。これは、13年間変わっていません。だから、モリシにインタビューするときは、すごくホッとする。

 13年間で変わったのは、モリシがものすごくしゃべるようになったこと。最初は、質問に対して「はい、そうですね」と返ってくることがほとんどで、インタビュアー泣かせだったのに。今や、ひとつの質問に対して、しゃべるしゃべる。おかげで助かっています。

 インタビューの前に、写真撮影をしたのですが、そのときにモリシがカメラマンさんに話している言葉を聞いて笑いました。「インタビューは苦手なんですよ、僕」。 それはないでしょう。昔のモリシならともかく。そんなこんなで今日のインタビューも、ほっこりした感じで終了しました。

 

|

« 新しいものへの挑戦 | トップページ | とっても大切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/10351277

この記事へのトラックバック一覧です: モリシの偉大さ:

« 新しいものへの挑戦 | トップページ | とっても大切 »