« 疲れはピークにきているけれど | トップページ | お知らせです »

2006年6月29日 (木)

セレッソな1日

 今日(28日、ああ書いているうちに明日になりそう・・・)は私にとってまさにセレッソな1日でした。

 午前中は津守でトップの練習を取材。グラウンドに着いた10時過ぎにはすでに紅白戦が始まっていました。明日からキャンプが始まるし、昨日は2部練・・・今日はさくっとゲームをして終わるのかな、と思いきや、なんのなんの。塚田監督恐るべしです。

 結局、2時間にわたって(もちろんその間選手は入れ替わっていますが)紅白戦が行われました。私が見た感じでは、選手それぞれが60分ぐらいの出場時間かな、という感じでしたが、あとから聞いたところによると、もっとも長い選手で75分出場したとのこと。お疲れさんでございました。異常な蒸し暑さも手伝って、さすがに終盤はみんなバテバテ。昨日、「疲れはピークに」と書きましたが、本当のピークは今日だったかも。

 さて、紅白戦はメンバーをシャッフルして行われたため、現時点で「先発メンバー」を予想するのは難しいかもしれません。ただ、フォーメーションについては「4バックをベースにすることになる」(塚田監督)ようです。動きのよさが目に付いたのは、デカモリシ。得点シーンもありましたし、動きにキレが感じられました。もっとも塚田監督に言わせれば、「もっともっとやらないと。いいものを持っているんだから」らしいですが。守備面ではある程度手ごたえを感じるという塚田監督ですが、攻撃面では「ボールを奪ってからのところでミスがある。いいリズムを継続できないのが課題」。キャンプではそのあたりを徹底的に鍛えてもらいましょう。

 昼過ぎに津守を後にし、長居に移動。某所でセレッソについて熱ーく語り合ったあとは、長居球技場へ。サッカースクールにトップの選手たちが訪問するので、その取材です。午前中のお疲れぶりを目の当たりにしている私は、「選手たち、大丈夫かしら・・・」と思っていましたが、さすがですね。最後まで、おつとめをまっとうしていました。その様子はまた、明日にでも。子どもたちに接する選手の様子は、本当に個性的。人柄がうかがえました。

|

« 疲れはピークにきているけれど | トップページ | お知らせです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154764/10717695

この記事へのトラックバック一覧です: セレッソな1日:

« 疲れはピークにきているけれど | トップページ | お知らせです »